トップページ >> プロフィール

menu 飯塚雅幸のプロフィールサキソフォン自分史演奏依頼・サックス教室掲載記事ごあいさつ・リンクブログ藤間知枝のプロフィール
演奏風景

「森寿男&ブルーコーツ」ゲスト出演

飯塚雅幸(サキソフォン)プロフィール

秋田県立大曲高等学校卒業後、千葉商科大学在学中に日本テレビ11PMやジョージ川口バンド等で活躍していたサキソフォン奏者、故土田真弘氏に師事する。当時、新宿コマ劇場、アオイスタジオ他都内のフルバンドを中心に活動。地元秋田に戻ってからは、NHK・FM「夕べのひととき」の出演や、1983年「三菱ミュージックフォーラム」に地元の代表として、「前田憲男ウィンドブレーカーズ」と共演する。この頃土田真弘クインテットのメンバーとして秋田公演に参加した。

ディックミネさんの伴奏後の記念撮影

飯塚雅幸カルテット&ディックミネさん

又、地域のいろいろな企画を手がけ、大曲市のど自慢大会では第1回から4年間、自己のバンドで演奏を勤めた。

又、大曲交通安全音頭(唄:藤あや子)の制作、録音では大曲市から感謝状をいただき、納豆音頭(唄:民謡日本一の守屋純子)やシルバー人材センターの歌も編曲、自己のバンドで録音する。この頃、ディックミネさんを始めとする数多くのプロ歌手と共演した。

近年では「ヤマハ管楽器カラオケチャンピオンシップ全国大会」で特別賞受賞。またNHKテレビ「あきた、この人」に出演、東京銀座ヤマハホール「プライベートリサイタル」にてクラシックを演奏、「ヤマハ管カラチャンピオンシップ東北大会」審査委員、大仙市民大学講座講師などを勤め2006年、CDアルバム「マカレーナの乙女」をリリース。

2009年日本を代表するビックバンド「森寿男&ブルーコーツオーケストラ」のゲストとして出演、又、2010年高橋真梨子が二代目ボーカリストとして在籍した「ペドロ&カプリシャス」のゲストとして、トランペット奏者・野村たけし氏とゲスト出演。

2011年には俳優・山谷初男氏や二期会のオペラ歌手・斉藤忠生氏との共演や、大仙市が生んだ世界のバリトン歌手・小松英典氏とのジョイントコンサートに出演する。そして、妻・藤間知枝との「和と洋の調べ」では、秋田市、能代市、盛岡市など各地で共演する等、ジャンルを超えた「心の和む音楽」を目標に活動している。

2012年には「秋田県教育関係職員互助会・能代山本支部」の新春研修会や横手西中学校「元気な地域づくり事業・ほんもの体験」に藤間知枝との出演、そして千葉県市川市「千葉商科大学同窓会・第43期定期総会」において、全国からの皆様の前で演奏する。

2013年では「国際ソロプチミスト大曲・認証20周年式典」での祝奏、「東北六県商工会議所女性会連合会総会」にてお祝いの演奏、そして東京「文化座アトリエ」で行われた「鈴木光枝先生を楽しく偲ぶ集い」で、ラテン歌手「高橋キヨシ」さんと共演。

2014年は「秋田ディスティネーション・キャンペーン」でのJR東日本「ミステリー列車」や「旧池田氏庭園・ファンタジーナイト」等で演奏し「秋田国民文化祭」に微力ながら貢献させて頂く。又「横手城南高校同窓会・教養講座」での演奏や「国際ロータリー第2540地区」様からのお招きによる数々の演奏、又東京「ノーブルサクソフォンカルテット」のゲストとして横手市「かまくら館」にて演奏。

2015年には早川泰子ピアノトリオ+小林ゆうこ(ボーカル)と共に初めての企画「jazz&まんさくの花(新酒)に出演。秋田キャッスルホテルにおいては「プラチナ・クールナイト」で俳優・内藤剛氏と同じステージに立たせて頂き900名のお客様をサックス演奏でお迎えしました。又、LL財団主催「ホテルでランチ&ミュージックはいかが」に出演し、秋田ビューホテル総調理長・矢野啓雄氏とのコラボが実現しました。

2016年には「秋田っていいなぁ、みんなで楽しむ会」に秋田ゆかりの地元を代表する芸術家、佐々木愛さん、山谷初男氏、斉藤忠正氏、他7名の方々と「イヤタカ」でのディナーショーに出演させて頂きました。 又、妻藤間知枝との共演で地元の名士の方々の受賞のお祝いや、大仙市の施設の竣工式などでの祝奏をさせて頂く栄に浴しました。更には屋外での田沢湖「縄文の森」や旧池田庭園「ファンタジーナイト」の演奏なども経験させていただきました。

近年の活動を紹介いたします。

1999年 「ヤマハ管楽器カラオケチャンピオンシップ全国大会」で特別賞受賞。北海道・東北から1人東日本代表として東京原宿クエストホールにてトランペット奏者・日野晧正氏、クラリネット奏者・赤坂達三氏、俳優の内藤剛志氏ら審査員の前で演奏(NHKBSで全国放送される)
2000年 「ふるさとに響けサックスの想いを」・・・師の形見のアルトサックスで・・・NHKテレビ「あきた、この人」に出演
2001年 明治大学マンドリン倶楽部横手演奏会(横手市制50周年事業)にソリストとしてゲスト出演(横手市民会館)
2002年 ヤマハ株式会社主催「プライベートリサイタル」においてクラシックを演奏する(東京銀座ヤマハホール)
2003年 「ヤマハ管カラフェスタ2003」東北大会に審査員として2年連続参加、又ゲスト出演
(仙台141ビル スタジオホール)
2004年 秋田銀行吹奏楽団による「あきぎん音楽フェスティバル」に4年連続でゲスト出演。(アトリオン音楽ホール)
2005年 「大仙市民大学講座」講師として「トークと演奏」を行う。(大仙市、大曲中央公民館ホール)
2006年 CDアルバム「マカレーナの乙女」をリリース。
2007年 藤間知枝との「和と洋の調べ」を演ずる・・・
日本舞踊とサキソフォン演奏の共演(中仙市民会館ドンパル)
2008年 早川泰子トリオ+(ゲスト)飯塚雅幸として「ボージョレーヌーボ&ジャズの夕べ」ディナーショーに出演
(横手セントラルホテル)
2009年 日本を代表するビックバンド「森寿男&ブルーコーツオーケストラ」・・・華麗なるスィングと共に「ジャズディナーショウ」にボーカル野間瞳さんとゲスト出演。(横手セントラルホテル)
2010年 「ペドロ&カプリシャス」のディナーショーにゲストとして、日本を代表するトランペッター・野村たけしさんと出演。(横手セントラルホテル)
2011年 「音楽とトークのひとときを」にて世界のバリトン歌手・小松英典さんと藤間知枝と3人で共演。 (大仙市フォーシーズン)
俳優・山谷初男さん、二期会・斉藤忠生さんとディナーショウで共演。(秋田市・料亭あやめだんご)
2012年 横手西中学校で「ほんもの体験・和みのコンサート」芸術鑑賞会に藤間友枝「藤友会」と共演、又千葉県市川市において「千葉商科大学同窓会・第43期定期総会」で演奏する。
2013年 「国際ソロプチミスト大曲・認証20周年式典」や「東北六県商工会議所女性会連合会総会」で演奏。又東京「文化座アトリエ」での「鈴木光枝先生を楽しく偲ぶ集い」で、ラテン歌手「高橋キヨシ」さんと共演。
2014年 「秋田ディスディネーション・キャンペーン」で、JR東日本「ミステリー列車」や「旧池田氏庭園・ファンタジーナイト」で演奏。又東京「ノーブルサクソフォンカルテット」のゲストとして出演。(横手市・かまくら館)
2015年 秋田キャッスルホテル「プラチナ・クールナイト」で俳優「内藤剛」さんと同じステージに立たせて頂く。又、秋田ビューホテル「ホテルでランチ&ミュージックはいかが」で総調理長・矢野啓雄氏と共演。
2016年 「秋田っていいなぁ みんなで楽しむ会」に佐々木愛さん、山谷初男さん、斉藤忠正さんら秋田ゆかりの芸術家7名と秋田市「イヤタカ」で共演、又、妻藤間知枝と名士の方々の受賞パーティや竣工式で、祝奏させていただく。

以上のようにジャンルにとらわれず「人の心が和む音楽」を目指し、クラシック、ジャズ、ラテン、ポップス、童謡、唱歌、流行歌等すべてのジャンルを奏すると共に、その演奏会場もコンサートホールからホテル、ライブハウス、レストラン、チャペル、ロビー、病院、図書館、学校、画廊、料亭、庭園、寺院、列車内等、多岐に渡る。

又、最近では「鈴木光枝さん追悼コンサート」や「岩手県公会堂多賀文化人会」でのライブや、市立横手病院ロビーでの「X'masコンサート」、秋田県立図書館の日曜早朝「ロビーコンサート」、山の手ホテル「チャペルコンサート」、日本舞踊藤間知枝との「和と洋の調べ」、国際ソロプチミスト「アフガン支援チャリティーコンサート」、「画廊ブランカライブ」、太田南小学校・横手西中学校の「芸術鑑賞会」「ロータリークラブ・ライオンズクラブ・商工会議所女性会」など演奏内容もいろいろな方面に広がっています。

2006年リリース CDアルバム「マカレーナの乙女」

CDアルバム「マカレーナの乙女CDアルバム「マカレーナの乙女

「人の心が和む音楽」を目標にしての演奏活動

サックスプレーヤー飯塚雅幸の演奏活動 サックスプレーヤー飯塚雅幸の演奏活動その2 サックスプレーヤー飯塚雅幸の演奏活動その3 サックスプレーヤー飯塚雅幸の演奏活動その4 サックスプレーヤー飯塚雅幸の演奏活動その5 サックスプレーヤー飯塚雅幸の演奏活動その6

「私はサキソフォンが好きで好きで、これからも死ぬまでずっと吹き続けます。・・・ありがとうございます。」

飯塚雅幸(1950年生まれ)