2010年6月アーカイブ

009.JPG

006.JPG

大曲中央ロータリークラブ、本多会長様のお招きで、山の手ホテルで行われた、今期の最終家族例会にお招きを頂き、おいしいお料理までごちそうになり、たいへんすばらしい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。

幹事・会計は私の高校の恩師で、いまでも若々しくご活躍で、たいへん親切にしていただき感謝しています。そして会員ご家族のみなさん、とても感じの良い方々ばっかりで素晴らしいパーティでした。

私の演奏の後、出席の白人のジェントルマンの方の「ダニーボーィ」の伴奏をさせていただいたのが下の写真です。

皆さんでのスナップがなく掲載できず残念です。

本多会長様はじめ皆様、たいへんありがとうございました。

                      飯塚 雅幸

 

 

001.jpg

002.jpg

私が15年ほど前から、公私共にたいへんお世話になっている、伊藤彰英氏がこのほど、「平成22年・春の褒章、藍綬褒章」を受章され、その栄えある祝賀会にお招きをいただきました。

伊藤彰英氏は国政調査調査員としての受賞でしたが、横手市吉田公民館長、建設会社役員他数々の要職をなされ、そのお人柄もあいまって200人ほどの出席がありました。

私は伊藤彰英氏から、以前3回ほど「横手市吉田地区・文化講演会」の講師(サキソフォン)としてお招きを頂き、第1回目は平成16年に講師として平鹿福祉事務所長さんと、第2回目は平成17年に講師として横手市教育長さんと、また第3回目は昨年「横手市吉田文化展」での演奏をさせていただきました。

私は、伊藤彰英氏のいつでも相手を尊重される、その態度、ものの考え方に、常日頃から尊敬の念をもって付き合わせて頂いてきました。衷心よりお祝い申し上げます。

上の写真は栄えある受章のお姿です。また下の写真は昨年お伺いし、地域の方々といっしょに演奏させていただいた際、わざわざお送り頂きましたスナップです。

伊藤彰英氏のますますのご活躍を祈念申し上げます。

                      飯塚 雅幸

 

 

 

018.JPG

032.JPGデジタルのCD、MDのみしか、この20年間聴いていませんでしたが昔夢中になって集めた、主にジャズのLPレコードの名盤を最近また聴き始めました。

聴かなくなった理由は、レコードのターンプレーヤーが故障してしまった事でしたが、お世話になっている方から、すばらしいオーディオセットをいただき、昔の名盤の数々がよみがえっています。

アナログレコードの深い揺れるような音色に再会し、感激しています。そして一枚一枚のレコードジャケットの素晴らしいこと、まさに美術品のようです。

「宝の持ち腐れ」を感じているところですが、最近の便利さのみを追求する世の中にあって、まだまだ家の中に、また心の中に昔の宝物がいっぱいあるような気がして、わくわくしてきます。

今日は、ジャズのエラ・フィッツジェラルドのボーカルを聴き感激しました。下の写真がそのジャケットで、上の写真は私の音楽室のオーディオの名機です。

みなさん、遊びに来て下さい。          飯塚 雅幸

 

 

 

 

001.jpg

素敵な芸術の空間、「画廊喫茶・ブランカ」でのライブが今回で 16回目を迎えます。今回の「ばんげパーティ」のテーマは「夏・・リズム・・・そして思い出を・・・」です。

いつも洒落たおつまみとドリンク・・・いつも感じの良いスタッフ・・・そして、皆さんの良くご存じの名曲の数々をそろえてお待ちしています。いっしょに楽しみましょう。

                      飯塚 雅幸                                             

020.JPG

私の母校、秋田県立大曲高等学校、青麻会平成22年度の総会の主管が今年は横手支部です。

その横手支部の総会が、横手セントラルホテルで6月20日(日)に行なわれ、伊藤健先生初め、横手平鹿を代表する方々の出席で盛大に開催されました。

そして、いよいよ7月3日(土)に大曲高等学校、青麻会全体の平成22年度の総会が、横手セントラルホテルで開催されます。

018.JPG  prof-f2.jpg 001.jpgのサムネール画像

この総会に飯塚雅幸(サキソフォン)藤間知枝(日本舞踊)の二人がアトラクションで出演させていただきます。

どうぞ大曲高等学校卒業生の皆さん、お誘い合わせの上、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

              飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

001.jpg

飯塚雅幸の「テナーサックスの夕べ」が上のご案内の通り、行なわれます。

どうぞお越しください。お待ちしています。   飯塚 雅幸                        

昨日に続き、6月13日(日)に行なわれた「ペドロ&カプリシャス・ディナーショウ」の飯塚雅幸(サキソフォン)が演奏させて頂きましたオンステージの写真を載せてみました。

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg

今回は私の音楽の大先輩、日本を代表するトランペッター野村たけしさんのプロデュースで実現し、すばらしい「ペドロ&カプリシャス」の方々との共演が出来ました事、すごくうれしく思っています。

野村さん、そして皆さんに感謝しています。本当にありがとうございました。

                      飯塚 雅幸

 

058.JPG

056.JPG

059.JPG昨日の横手セントラルホテルで行われた、「ペドロ&カプリシャスディナーショウ」に一部二部合わせて、合計520名以上のお客様がおいでになり、ショウの内容も素晴らしかったと評価を頂き大成功しました。

本格的なペドロ梅村のラテンバンドのリズム、「別れの朝・五番街のマリー・ジョニーへの伝言」等の大ヒット曲、また三代目ボーカル松平直子さんのすばらしい歌唱力とルックス、そしてゲストの先輩、野村たけしさんのトランペット、私のアルトサックスでのラテンのスタンダードメドレー等、ショウアップされた今回の企画はたいへんお客様に喜んで頂きました。

私の大先輩、野村たけし(トランペット)さんのおかげで私も、このすばらしいミュージシャン達と共演出来ました事、ほんとうにありがたく思っています。

下の写真はショウの前日、野村さんに家に泊まって頂き一杯やった後、車庫で二人でライブをやった風景で、家族のみんなも参加しました。

022.JPG

011.JPG

038.JPG

今度9月に野村さんのお招きで、横浜で演奏させていただく予定です。

おいでを頂いたお客様、ホテルのスタッフ、関係の業者さん、出演の皆さん、ほんとうにありがとうございました。

                      飯塚 雅幸

link_top.jpg

018.JPG

昨年は横手高校「見入野会総会」で記念演奏の栄を頂き、今年の7月3日(土)は、二人の母校である大曲高校の同窓会「第22年度・青麻会総会」で未熟ながら二人の芸を披露する機会を頂きました。

二人ともたいへん光栄で、うれしく思っております。

今年は、青麻会横手支部の主管で行われ、横手セントラルホテルにて、上のポスターの内容で7月3日(土)に開催されます。

大曲高校卒業生の皆様のたくさんのご出席をお願い致します。

             飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

009.JPG

  018.JPG藤間知枝の太田の稽古場の周りに、今、可憐なマーガレットたちが咲き誇っております。薫風かおる奥羽山脈の扇状地の麓の清水の地、横沢は季節の中で一番良い時期を迎えています。

015.JPG上は、稽古場の隣のテラスにいる、ラブラドール犬「アルバ」です。

稽古中は吠えませんが、休憩になると上の写真のように「ぼくも相手にしてくれ・・・」と吠えている所です。

今、藤友会の会員は「楽しく・仲良く・一生懸命」をモットーに頑張っています。宜しくお願いいたします。

                      藤間 知枝

 

 

 

 

 

019.JPG 016.JPG                                         今日は私の孫と孫の友達を連れて、横手市民会館で行われた「横手城南高校吹奏楽部・第9回定期演奏会」を聴きに行って来ました。

孫たちに、本格的な吹奏楽を聴かせたい事と、私自信が今まで、横手城南高校の吹奏楽部に指導に行ったり、第3回の定期演奏会で客演させて頂いた事などで関係があり、今回の演奏会を楽しみにしていました。

まず驚いたのは、60数名という規模とその演奏のレベルの高さに感激をしました。

金内先生の時代から、現在の沼田先生の時代まで脈々とその精神が受け継がれ、全国でもトップクラスの秋田県南大会で金賞を獲得するまでに成長した姿を見て、聴いて、良かったと拍手喝さいをして来ました。

そして私自信が勉強になった事として、現在のクラシック音楽は今まさに和声やリズム等、昔相反する音楽と言われていたジャズの理論をすごく取り入れ、そして融合させていて素晴らしいと思いました。又、孫たちもあの迫力と練習の成果をきいてびっくりしたようです。

次の写真は、私が「横手城南高校吹奏学部・第3回定期演奏会」で客演させて頂いた時の写真で、曲目は、クラシックの「チャールダーシュ」でした。

022.jpg

また下のパンフは「横手城南高校吹奏学部」の歩みで、私も「第3回定期演奏会」で紹介頂いています。

021.jpg

残念だったのは、孫たちが飽きてきて二部の客演、成田徹さんのサキソフォンを聴いて帰れなかった事ですが、今日はたいへん素晴らしい感動を与えて頂き、ありがとうございました。

                       飯塚 雅幸

 

001.JPG

いつも、家で二日酔いしている私ですが、今日はステキな3人の活躍する女性たちからのお誘いを頂き、めずらしく大曲の八幡町の高級料亭、そして高級クラブでご一緒させて頂きました。

某会社の女社長、某病院の総婦長、某医院の奥様と飲ませて頂き、(いつものように)・・・はめをはずしました。

おくり迎えもいただき、家内の見送りまであり・・・これが俺の実力か・・・と思いましたが・・・

やはり、酔うと本根の実力が出て、初めは立派にしていましたが後半は・・・やっぱりだめでした。

でもサキソフォンだけは、乱れず、あらゆるジャンルの伴奏をしました。・・・後で、演奏を頼むといくらですかと、ママに聞かれたそうですが、これから八幡町では吹かないと言ったそうです。

3人の美女たち、ありがとうございました。

シーユー、アゲイン・・・・・                飯塚 雅幸

ペドロ梅村(リーダー・パーカッション)

1942年山形県米沢市生まれ、日本が誇るラテンパーカッショニスト。60年代、アイ・ジョージのトリオ・クバーナを結成、その後現在の「ペドロ&カプリシャス」を結成。                                    初代ボーカリスト、前野曜子で「別れの朝」が大ヒット、2代目が高橋真梨子で「ジョニーへの伝言」「五番街のマリー」を連続ヒットさせ、紅白歌合戦に出場                                         そして3代目には現在の松平直子が選ばれ、メキシコ、キューバ公演を成功させ、名門ラテンバンドとしての地位を築いた。

003.jpg

松平直子(ボーカル、パーカッション)

放送作家、はかま満緒が主宰するプロダクションのオーデションに合格し歌手になり、「ペドロ&カプリシャス」の3代目ボーカルにスカウトされる。                                また、東京FMでのパーソナリティ、「ブレンダリー」とのジョイントコンサートや、フジTV系ドラマ、「男と女のクラス会」の主題歌「無口な夏」などでもおなじみです。

002.jpg

                                                             

001.jpg

002.jpg

003.jpg

大勢のご予約をいただいていますが、まだお席がございます。

よろしくお願いいたします。

                     飯塚 雅幸

009.JPG

006.JPG

001.jpg

002.jpg

018.JPG

032.JPG

001.jpg

020.JPG

018.JPG

prof-f2.jpg

001.jpgのサムネール画像

001.jpg

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg

058.JPG

056.JPG

059.JPG

022.JPG

011.JPG

038.JPG

link_top.jpg

018.JPG

009.JPG

018.JPG

015.JPG

019.JPG

016.JPG

022.jpg

021.jpg

001.JPG

003.jpg

002.jpg

001.jpg

002.jpg

003.jpg

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30