カテゴリー: 2.藤間知枝の日記

藤間知枝「ペアーレ日本舞踊教室」への送迎の待ち時間「花火公園」でサックスの練習です。

毎週金曜日は「藤間知枝・日本舞踊ペアーレ教室」への送迎です。その待ち時間「大曲の花火」に70万人のお客様が観覧される「花火公園」で、今日はベース奏者「岸辺有三」氏から頂いた「ジャッキー マクリーン」の「LOVE IS HERE TO STAY」のアドリブコピー4コーラスに2時間挑戦しました。公園には数組のジョキングの方しかおらず、コロナを気にせず思いっきり吹けます。散歩中の初老の素敵なご夫妻からアンコールを頂いて「アメージンググレース」をお贈りしました。7/8は久々に60名のお客様の前で演奏します。 飯塚 雅幸

 


飯塚雅幸&藤間知枝の夕方からの、奥羽山脈を見ながらの「酒盛り」シーンです。

「幸せは内に有り」ではありませんが、自宅で金のない私たち、行事が何もない夕方5時~二人で「奥羽山脈」を眺めながら、演奏、そして踊りで頂いた「美酒」の数々で酒盛りが始まります。ささやかですが、隣家に年老いた両親を世話しながらの一番の楽しみです。、もうすぐ4人の孫達が集まってきます。 飯塚 雅幸・藤間 知枝


藤間知枝の日本舞踊稽古場・庭にテントを設営し「娘孫の21歳」「母の日」を家族で祝いました。

大学3年生の「孫娘の誕生日」&藤間知枝「母の日」を祝って息子が庭にテントをセットし、娘がご馳走を作って家族8人のささやかな「野外パーティ」です。あっという間に孫が21歳・・・そして、我々は71歳・・・「光陰矢の如し」です。 飯塚 雅幸・藤間 知枝


飯塚雅幸&藤間知枝が御世話になっている方から銘酒「獺祭(だっさい)」を頂きました。

夫婦で大変御世話になっている方から、山口県の銘酒「獺祭(だっさい)」を頂きました。酒蔵に行って、そのまますくって飲んだ時のような・・・・全く「のろっと」したまろやかななんとも言えない味でした。家にある「切子グラス」で頂きました。有り難うございます。 飯塚 雅幸・藤間 知枝


飯塚雅幸&藤間知枝が「一枚の絵」をアートカラオケの生演奏と共に楽しんでいます。

飯塚雅幸&藤間知枝の自宅カラオケは旧式の「アートカラオケ」CDグラフィックで静止画像です、でも古い物にも良さが有り、それはカラオケ歌詞のバックが「一枚の絵」の「竹久夢二・伊藤深水・岩田専太郎・滝田ゆう」画伯などの一級の絵画が6,000曲に6,000枚の美しい絵画がセットされています。そして今のカラオケの演奏は「コンピュータの打ち込み」ですが、家の旧式カラオケの演奏はすべてスタジオプレーヤーによる生演奏です。毎日夕食後、グラスを片手に絵画・演奏・そして歌のあの頃を想い出し知らないうちに寝ています。 飯塚 雅幸・藤間 知枝


藤間知枝の自宅「藤間流・日本舞踊稽古場」の庭に咲いた小桜達が踊っています。

自宅、藤間知枝「藤間流・日本舞踊稽古場」の庭に満開に咲き誇り、踊っている小桜達です。そしてこの快晴の「陽光」がコロナを消毒しているかのようです。今年はいよいよ「藤間知枝主宰・第10回藤友会」の開催の年で、稽古に来ている会員の皆様の熱気が一段と感ぜられます。庭には飯塚雅幸の分身「サックス」「コンガ」君達が花見に来ています。一早いコロナの収束を願うばかりです。 飯塚 雅幸・藤間 知枝


飯塚雅幸&藤間知枝の家族の犬「チョコ」が床屋に行きトリミングし大変身です。

同一人物(犬)です。犬の床屋でトリミングしてきたら下の写真のようになりました。ちょっと寒そうで貫禄がなくなりました。 飯塚 雅幸・藤間 知枝


飯塚雅幸&藤間知枝が某邸宅にお招きを頂き、素晴しいおもてなしを頂きました。

3月5日(金)「枡田隆一」画伯の絵画など美術館のようなお部屋での豪華な美味しいお料理とおもてなしに、私達二人がお招きを頂き素晴しい時間でした。有り難うございます。 飯塚 雅幸・藤間 知枝

 


飯塚雅幸&藤間知枝宅の小さな「お雛様」です。

 

3月3日、小さい「おひな様」です。4人の孫のうち男の子が一人混じっています。この子達も今では、大学生・高校生・中学生・小学生の4人です。サックスの孫がケースの上です。 飯塚 雅幸

 


飯塚雅幸・藤間知枝が御世話になっている佐々木愛さんの文化座が「ビルマの竪琴」を公演します。

私達家族で御世話になってきた女優で座長の佐々木愛さんが主宰する「劇団・文化座」が4月から80周年記念公演、第一弾「ビルマの竪琴」を行います。昨年文化座は「紀伊國屋団体賞」を受賞され数多くの受賞に更に続く金字塔を打ち立てました。3枚目の写真は私達夫婦で東京目白「椿山荘」での「文化座創立80周年記念祝賀会」に出席させて頂いた時のものです。4月は是非見に行きたいと思っています。 飯塚 雅幸・藤間 知枝