カテゴリー: 2.藤間知枝の日記

飯塚雅幸・藤間知枝が 11/6(日)「小松英典を囲む集いコンサート」

世界のバリトン歌手「小松英典」のコンサートが11/6(日)山の手ホテルで開催されました。ドイツ連邦共和国の永久プロフェッサーの彼は、世界のクラシック界の羨望の的でヨーロッパを中心に100枚以上のCDをリリースし世界のゆるぎない地位を確立しています「秋田県立大曲高等学校」の出身で私ども夫婦と同級でいつも彼を誇りに思っています。一番弟子の「城守香」さんの「日本歌曲」との超一級のコンサートは極上の芸術として、もっと秋田県は彼らの芸術を評価・認識していただいても良いと思います・残念です。そして黄昏の山の手ホテルの景観は最高でした。 飯塚 雅幸・藤間 知枝 

 


飯塚雅幸&藤間知枝が「岸部有三」氏「秋田市文化章」受章式にお招き頂きました。

11/1(火)「秋田市文化章受章式」が秋田キャッスルホテル・放光の間で開催され、受賞の「岸部有三」氏から私達夫婦がご招待頂きお祝いをさせて頂きました。岸部有三夫妻の今まで頑張ってこられた受賞の喜びを、たくさんのジャズを通した知り合い、妻の踊りの友人「藤間静蘭」さん等とのお祝い・懇談が出来、妻「藤間知枝」も大喜びで皆様との二次会の後、温泉付き「ドーミイン秋田」の宿泊は最高でした、岸部さん誠におめでとうございます。 飯塚 雅幸・藤間 知枝


藤間知枝が「第19回・はちみつの夕べ」を「仙北市民会館」に見に行きました。 

10/16(日)藤間知枝と門下のKさんを私が運転手で仙北市民会館「第19回・はちみつの夕べ」を見に行きました。開始前、田沢湖半の美しい白浜で用意していった「てまり寿司」をご馳走になり、逆光でしたが二人の写真を写して頂きました。そして「林家木久扇」師匠の見事な話術、「柳亭市馬」師匠の素晴らしい古典落語、そして以外と面白かった「なんでだろう」の「テツ&トモ」のお笑い芸、2部の「薗田憲一&デキシーキング」のJAZZを聞かせて頂き満腹の時間でした。ちょっと残念だったのは、デキシーキングのクラリネットの白石さんが来なかったこと、それに音響・PAが非常に貧弱で残念でした。西村社長ありがとうございました。 飯塚 雅幸


藤間知枝主宰「ペアーレ藤友会」が10/9(日)「ペアーレフェア」に出演しました。

「ペアーレ大仙フェア」が10/9(日)開催され、藤間知枝主宰「ペアーレ藤友会」が出演し、出演者は「鈴木ショウ」「佐々木幸子」「齊藤裕子」「藤間知枝」で、演目「祇園小唄」「京の四季」「お山コ三里」を踊り会場の皆様からたくさんの拍手喝采を頂きました。終わった後の皆さんのうれしそうな笑顔、うれしくなりました。 藤間 知枝


藤間知枝が、佐々木愛主宰「文化座創立80周年記念公演」に伺います。

10/8(月)「ミルハス」で、佐々木愛主宰「劇団文化座創立80周年記念公演・しゃぼん玉」「ミルハス・こけら落とし公演」です。私は演奏と重なり行けませんが。妻・藤間知枝と門下の皆さんでお祝いに行かせて頂きます。「佐々木愛」さん「劇団文化座」の皆さん、本当におめでとうございます。 飯塚 雅幸・藤間 知枝


飯塚雅幸&藤間知枝の就職した孫が寿司屋に連れて行ってくれました。 

私達の4人の孫の男の子がこの4月就職し、その孫から今日初めて寿司屋に連れて行ってもらいご馳走になりました、立派になった孫の、会計のしぐさを見てうれしくなりました、そしてお酒を飲んだ私達を安全運転で送迎してくれました。そして来年4月には大学4年の女の子の孫が就職します。「ありがど・・」 飯塚 雅幸・藤間 知枝


藤間知枝主宰8月7日(日)「平成四年度・ゆかた会」の模様です。

8月7日(日)藤間知枝主宰「令和4年藤友会・ゆかた会」を大仙市太田町「中里温泉・薬師の間」で開催しました、会員に医療関係者が多く参加できない方も多数いましたが、古典舞踊・13演目を日頃のお稽古の成果を披露、中仙市民会館「ドンパル」で開催予定の「第十回・藤友会」に向けた緊張の中にも和やかな楽しい会でした。コロナ対策を万全での終了後の会食も大変楽しい雰意気でした、皆さん有難うございました。  藤間  知枝

 


飯塚雅幸&藤間知枝・長男の旧友「東京M家族4人」が 宿泊、大宴会です。

私達長男の旧友「東京M家族」が、3年ぶりに8月13日(土)14日(日)我が家に宿泊され、踊りの稽古場での私達、長男、長女、4人の孫にゲストのご家族を合わせて12名の大宴会です、Mご夫婦は私達の可愛い息子・娘的存在で、今回もM家族みんな喜んでくれました。正に今年のお盆を飾る大きな出来事でした。飯塚雅幸・藤間知枝


藤間知枝主宰「令和4年度・ゆかた会」を8月7日(日)中里温泉で開催致します。 

藤間知枝主宰「令和4年度・ゆかた会」を8月7日(日)中里温泉・薬師の間で開催致します。一般のお客様もご観覧可能で無料です、どうぞおいで下さい。 藤間 知枝


飯塚雅幸&藤間知枝が5年ぶり一泊旅行です。

10人の大家族の中、自分達の旅行は暫く叶いませんでしたが5年ぶりで「夕日の海の象潟」そして私達が45年前長男が生まれた「第二の故郷・酒田」の想い出の一泊旅行を実現しました。その中45年前、御世話になった駅前のアパートが「酒田大火」で焼失寸前でしたが偶然見つける事が出来二人で感激しました「歳をとっての人生は、若い時より楽しい」と思えた瞬間でした。そしてお金のない私達にとって二人の宿泊代+お土産代「14,000円の割引」の最終日でありがたく来年の旅行を目標に頑張ります。 飯塚 雅幸・藤間 知枝