2012年11月アーカイブ

201211291.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が新春恒例「2013・第22回 曲仙会 歌と踊りのチャリティーショ―」にゲスト出演します。

毎年恒例の佐々木実会長率いる「曲仙会」が、来春平成25年1月27日(日)AM10:00から「大仙市大曲市民会館」の大ホールを会場に盛大に繰り広げられます。

「歌と踊りのチャリティショー」と銘打ったこの企画は、毎年、大曲市民会館の1200の席を満杯にする集客力を誇り、大仙市・美郷町そして各芸術文化協会からも後援を頂いています。

前回は午前10:00から15:00過ぎまで行なわれたショーの第2部の「ゲストショー」に民謡日本一の「小野花子」さんを迎えてのすばらしい公演が行われました。

来春は、そのゲストショーに私がお招きを頂き、「心が和む」サックスの調べ・・・・をお届けする事となりました。そしてその2部のコーナーに、三味線の深瀬洋子さん、民謡日本一の深瀬康子さんの演奏も加わり、花を添えて頂く内容になっています。

市民の皆さんが、新年を祝い今から心待ちにしているこの企画‼上のポスターが大仙市の4ヶ所の市民会館、各公民館等に貼られています。

私の演奏は、当日午後2:00ころからの出演です。皆様のご来場をお待ちしています。

                                   飯塚 雅幸

 

 

 

201212261 (6).JPG

201212261 (2).JPG

201212261 (3).JPG

201212261 (5).JPG

201212261.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)&小西光雄(ギター)が結婚披露宴でお祝いの演奏をしました。

小西光雄さんの古くからの友人で、私もたいへんお世話になっている「山本家」のお招きで、すばらしい結婚披露宴の演奏をさせて頂きました。

美しい「新婦」をエスコートして入場した父、山本さん・・・そしてその花嫁をしっかりと迎え入れた立派な「新郎」」・・・・お似合いの「美男美女」のカップルでした。

その後、挨拶は内容の濃い短い時間で終わり、私たちの演奏に「山本さん」もパーカッション奏者として加わって頂くコーナーもあり、山本さんはたいへんうれしそうでした。

さらには、会場の皆さんでの「唄や踊り」が、会場いっぱいに繰り広げられ、大いに盛り上がったすばらしい結婚披露宴でした。

お二人のお幸せ、ご両家様のご多幸をお祈り致します。おめでとうございました。

                                   飯塚 雅幸

 

 

201211221 (2).jpg

201211221.jpg

201211221 (5).jpg

 

201211221 (3).jpg

 飯塚雅幸(サキソフォン)が小西光雄(ギター)をゲストに「ブランカ開店・10周年記念 & X'mas Party」に出演します。

「ブランカ」は数少ない画廊として、オーナーの美術大出身のプロ三浦尚子氏により、「芸術の場」として、又「やすらぎの喫茶の空間」として、さらには「ブランカ・ライブ」などを通じて、地域活性化のために取り組み、数々の賞を受賞しています。

この「ブランカ」が誕生10周年を迎えます。そして恒例の「ブランカ・ライブ」も今回で、23回目を迎える事となりました。ほんとうに長い間のご依頼頂いた感謝と、この10周年記念は自分の事のようにうれしく思っています。・・・・おめでとうございます。

そんな、特別の思いで迎える「ブランカ・ライブ」‼・・・・ゲストに小西光雄氏(ギター)を迎え、またいろいろな趣向を凝らし、すばらしい内容にしたいと思います。

皆様のお越しをお待ちしています。      飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

 

 

 

20121120500 (6).jpg

20121120500 (2).JPG

20121120500 (10).JPG

20121120500 (4).JPG

20121120500 (8).JPG

20121120500 (5).JPG

20121120500 (7).JPG

20121120500 (9).JPG

20121120500 (3).JPG

20121120500.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が「秋田県鳶(とび)土木連合会・40周年」記念にお招きを頂き、祝奏致しました。

 

「秋田県鳶(とび)土木連合会・創立40周年」「秋田県鳶(とび)土木事業協同組合・創立35年」「秋田県鳶(とび)連合若鳶会・創立20周年」の創立記念式典が秋田ビューホテルを会場に盛大に開催されました。

当会の高橋会長様よりのお招きにより、東北各地からお越しのご来賓の中、創立記念式典・祝賀会で、お祝いの演奏をさせて頂きました。

鳶(とび)の男ぎを感じる「コスチューム」に身にまとった会員の姿、また会場に飾られた「まとい」の数々と、ステージ上いっぱいに飾られたお祝いの生花は素晴らしく、他にない演出を醸し出していました。

演奏の途中でリクエストを頂き、東北各地からのご来賓の方々へ「秋田長持ち唄」を演奏し、更には改めてのリクエストで「マカレーナの乙女」を演奏させて頂きました。

会場となった「秋田ビューホテル」はクリスマス一色といった飾り付けでスナップを撮ってもらいました。今年もいろいろな方々の前で演奏出来ありがたく思います。おめでとうございました。

                                    飯塚 雅幸

 

 

 

201211171 (7).jpg

201211171 (6).JPG

201211171 (10).JPG

201211171 (11).JPG

201211171 (13).JPG

201211171 (2).JPG

201211171 (3).JPG

2012111730.JPG

201211171 (9).JPG

201211171 (5).JPG

201211171 (8).JPG

201211171.JPG

201211171 (12).JPG

201211171 (4).JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が「横手セントラルホテル」恒例の「JAZZ&ボージョレヌーボーの夕べ」に出演致しました。

世界の方々が待ちわびた11月15日解禁の「ボージョレ・ヌーボー」は量的には不作だったものの、味はたいへんデリシャスな「芳醇」の出来で、会場200名以上の皆さんに振る舞われました。

そして、この企画のメインとなった「JAZZ」は、ニューヨークやホノルルでのレコーディングや全国ツアーなどで大活躍のピアニスト「早川泰子トリオ」に、浅草ジャズ祭・ボーカル部門グランプリ受賞やアメリカ・シアトルに招かれるなど将来が嘱望されるヴォーカリスト「小林ゆうこ」に飯塚雅幸(サキソフォン)のクインテットで演奏されました。

会場のお客様はホテルのディナーと共に、おいしいワイン、そして豪華な2部構成で行なわれた「JAZZ・LIVE」に酔いしれ、更には元TV局のアナウンサー「宇都宮」さんの、軽妙な進行エスコートで会場は「興奮のるつぼ」といった感じでした。

それでは当日演奏した曲目を記してみます。

    ー1部ー     早川泰子 ON PIANO

                 小島 淳  ON BASS

                 岩泉大司 ON DRUM

         (曲目)

            ●  ON A CLEAR DAY

            ●  シェルブールの雨傘

                    CLOSED TO YOU

                    AUTUM  LEAVES

                 ●  ON THE SUNNY SIDE

                     OF THE STREET

   -2部ー     早川泰子トリオ + 2

                 小林ゆうこ ON ボ―カル

                 飯塚雅幸  ON サックス

         (曲目)

                 (小林ゆうこ フイーチャリング)

              ● DAYS OF WINE AND ROSES

                   STARDUST

                  ● NIGHT AND DAY

                   (飯塚雅幸 フィーチャリング)

                  ● I CANT GET STARTED

                  ● STELLA BY STARIGHT

              (全員で)

                ● YOUD BE SO NISE TO COME

                                      HOME TO

                    (アンコール)

                ● TAKE THE A TRAIN

                                           「JAZZ&ボージョレ」の素敵な企画、そして東北を代表するミュージシャンとの共演、すばらしい時間でした。近い将来またこのメンバーで演奏したいと思います。

                          飯塚 雅幸   

           

                                                                  )

                             

                   

               

201211141 (4).JPG

2012111450.jpg

2012111425.JPG

201211141 (2).JPG

2012111415 (2).JPG

2012111450 (2).jpg

20121114100.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)の旧友「世界のバリトン歌手」「小松英典」氏のリサイタルが「大仙市大曲市民会館」を会場に盛大に開催されました。

小松英典氏は、私が「秋田県立大曲高等学校」の一年生の時、同じクラスでその頃からお互いに音楽を目指していました。

彼は、今ではドイツ連邦共和国よりブレーメン国立音楽大学の永久プロフェッサーの称号を与えられ、ヨーロッパのみならず、全世界を股にかけ「世界のNO1バリトン歌手」として揺るぎない地位を確立しています。

大仙市では、世界で活躍する彼を地元の各学校に招聘し、さまざまな「小松英典」の魅力を若い世代に伝える事業を展開中で、今回のリサイタルも、広く地元の皆さんに「世界の芸術」を聴いて頂く事を目的に、満席の盛況ぶりでした。

そんな彼ですが、いつもふるさと大曲を想い、昔の友達を大切にし、私も高校以来ずっとお付き合いを頂いています。

彼のリサイタルには、フルート奏者の「山形由美」さんを迎え、金井信さんのクラシックもジャズも一級の腕を持つピアノのサポートで、「小松英典」の魅力が十分に発揮されたすばらしい内容でした。

昨年は、県会議員「渡辺英治」氏の企画で、私と小松英典そして藤間知枝の3人のコンサートで共演出来ました。

またの再会を楽しみにしています。「英典」‼体に気をつけて頑張って下さい。

                                     飯塚 雅幸

 

 

 

201211131 (3).jpg

201211131 (4).jpg

201211131 (2).jpg

201211131 (5).jpg

201211131 (6).jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)が横手セントラルホテル「クリスマスディナー&ライブ」に出演します。

「横手セントラルホテル」のレストランでのステキな雰意気の中、「エスコフィエ」の称号を持つ、ホテルシェフが厳選したディナーに「心が和らぐミュージック」の数々をお楽しみ下さい。

上の写真は昨年の出演者のスナップで、今年は次のメンバーで12月22日(土)23日(日)24(月・祝)演奏致します。

             ●飯塚雅幸・・・・サキソフォン

         ●荻田ヒサ子・・・マンドリン

         ●柴田周子・・・・ギター

クリスマスソング、映画音楽、クラシック、ジャズなどクリスマスにふさわしい「心が和らぐミュージック」の数々をお贈り致します。

ご家族で、グループ、又カップルのお二人で、皆さんのお越しをお待ちしています。               飯塚 雅幸

 

2012111050 (2).JPG

2012111050 (5).JPG

2012111050 (4).JPG

2012111050.JPG

2012111050 (3).JPG

2012111030 (5).JPG

2012111030.jpg

2012111030 (2).jpg

2012111030 (3).jpg

201211101 (2).jpg

201211101 (3).jpg

201211101 (4).jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)の師匠「土田真弘」氏の兄弟子、日光市の「山野井善次」氏にお会いしました。

山野井善次氏は、若かりし頃サキソフォン奏者「土田真弘」氏に師事し、当時活躍中のプロのフルバンド「中島千秋&ハイウェイコーナー」などで活躍した名トランペッターです。

現在はラーメン店を数ヶ所、栃木県を中心にチェーン展開している「ゼンジー南京」のオーナーシェフで「ラーメンはJAZZだ」をコンセプトに「究極の味」を追求されています。

その山野井氏とは、私のHPをご覧になられた彼からのご連絡でお付き合いが始まり、お互いの師匠が「土田真弘」氏だった事をご縁に、さまざまな形でお世話になって来ました。

現在私が主に仕事で吹いている、アルトサックス「フランスセルマー・マーク7」は、彼から譲って頂いた楽器で、すごくよく鳴る絶品です。

上のモノクロの写真は、当時TV番組等で活躍の「中島千秋&ハイウェィコーナー」のバンマス中島氏が病気の際、師匠「土田真弘」氏が変わりにバンマスの代理を引き受け、1ケ月「大坂万博」関連の仕事で、豪華客船「さくら丸・船上」での写真です。

今回は、私の宇都宮の兄宅に泊めて頂いた後、兄の計らいで初めて「山野井善次」氏と合う事が実現しました。

そして山野井氏は、仕事と並行しながら素晴らしい「ミュージック・スタジオ」を持ち、ライブ活動そして後進の指導などの、音楽活動を続けています。今度は是非、近い将来この彼の「スタジオ」で演奏したいと思っています。

ゼンジ―!・・・あなたのラーメンはまさに「ラーメンはJAZZ」そのものでした。‼ 「シイ―・ユー・アゲイン」    塚 雅幸

 

 

2012117150.jpg

2012117250.JPG

2012117250 (6).JPG

2012117250 (9).JPG

2012117250 (7).JPG

2012117200.JPG

20121171000.JPG

2012117500 (2).JPG

2012117160.jpg

2012117500 (3).JPG

2012117250 (5).JPG

2012117250 (2).JPG

2012117250 (3).JPG

2012117250 (10).JPG

2012117500 (5).JPG

2012117500 (6).JPG

2012117250 (4).JPG

2012117500.JPG

2012117500 (4).JPG

 飯塚雅幸(サキソフォン)が母校「千葉商科大学同窓会」のお招きで、全国からの皆さんの前で祝奏致しました。

一ヶ月前、この度演奏させて頂いた千葉商科大学・本館7階のホールを下見に訪問致しました。

40年ぶりで、総武線、市川駅に降り立ち、駅を背に「文学の散歩道」をしばらく歩き、情緒たっぷりの「真間川橋」を渡り、歴史に名だたる「弘法寺」の参道を脇に見ながら、その奥の高台に確実に発展した「千葉商科大学」の学びやが気高く林立していました。

在学中は、こんな恵まれたロケーション等、感激した事はなかったのですが、お世話になった学校の前に40年ぶりに立った時、感激して涙があふれてきたのを覚えています。

私は、この学校在学中、昼は「簿記」などを勉強し、夜はプロの方々と一緒に「キャバレー」「劇場」「ダンスホール」などで演奏活動をし、学費、生活費は自分で稼ぎました。

そして今日、その大学からのお招きにより、全国からお越しの200名の同窓生の皆さんの前で演奏させていただく栄を頂き、「自分の誇り」として、5曲を祝奏させて頂きました。

自分なりに一生懸命演奏させて頂き、感無量でした。

60歳を過ぎ、このような機会を頂いた「加瀬会長」「近藤先生」他皆様に感謝申し上げます。

                                     飯塚 雅幸

 

 

201211630.JPG

201211620.jpg

20121161 (9).jpg

20121161 (10).jpg

20121161 (8).jpg

20121161 (6).jpg

20121161 (7).jpg

20121161 (4).JPG

20121161 (2).JPG

20121161.JPG

201211650.jpg 2012116100.jpg飯塚雅幸(サキソフォン)の大先輩、日本を代表するトランペッター「野村毅」氏がご逝去されました。ご冥福をお祈り致します。

私の大先輩の日本を代表するトランペッター「野村毅」さんは師匠「土田真弘」氏の良き理解者で、師匠亡き後も長年にわたりご指導頂いて参りました。

彼は桐朋学園音楽大学で学び、卒業後「稲垣次郎ソウルメディア」など、ジャズ界の最前線で、又海外の「レ・ミゼラブル」などミュージカルの日本公演のオーケストラピットの演奏者として、さらには、「コロンビア・シンフォニー・オーケストラ」のメンバーとして、常に日本の第一級の奏者として活躍して来ました。

野村さんとは、師匠亡き後もいろいろとご指導を頂いて来ており、私にとっては第二の師匠と仰ぐ存在でした。

実際の活動としては、野村さんが大活躍の頃「島倉千代子」の専属バンドの仕事でお世話になったり、「ペドロ&カプリシャス」のゲストとして野村さんと私がゲストで出演等、すばらしい想いでをたくさん頂いて参りました。

又、プライベートでは、2回程私の自宅にお泊り頂き、大酒を飲んだ後「車庫」での野村さんと私の二人のライブ(写真)に、家族のみんなが聴き惚れた・・・・そんな想いでもあります。

先月、入院されていた「北里研究所病院」(写真)で息を引き取られましたが、亡くなる直前にお会い出来、本当にありがたいと思っています。

そして野村さんがお住まいの隣には「恵比寿ガーデン」(写真)の素晴らしい空間の中、お葬式には出席出来ませんでしたが、安らかに眠る遺影に手を合わせた時、ここに来て本当に良かったと思いました。

いつも秋田の私に「どうしている・・・・元気・・・・」と電話を頂いた野村さん・・・・本当に「やさしい人」でした。先月40年前の日本のジャズ「復刻版」の彼の録音CD(写真)が2枚出たばかりなのに、本当に残念でなりません。

「野村毅」さん、安らかにご永眠されますよう、心からお祈り致します。                                         

                       飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

 

 

 

 

201211215 (2).jpg

201211215.JPG

20121121.jpg

20121121 (3).JPG

201211215 (4).JPG

201211270.JPG

201211290.JPG

201211270 (2).JPG

201211230 (8).JPG藤間知枝(ぺアーレ・藤友会)が大仙市大曲市民会館での「大曲地域文化祭」に出演致しました。

日頃の練習の成果を、「大仙市大曲市民会館」で9名の皆様が「元禄花見踊り」を披露致しました。

「楽しく・一生懸命」をモットーに、緊張の中にも無事終えることが出来ました。

応援して頂いた皆様、ありがとうございました。 藤間 知枝

201211291.JPG

201212261 (6).JPG

201212261 (2).JPG

201212261 (3).JPG

201212261 (5).JPG

201212261.JPG

201211221 (2).jpg

201211221.jpg

201211221 (5).jpg

201211221 (3).jpg

20121120500 (6).jpg

20121120500 (2).JPG

20121120500 (10).JPG

20121120500 (4).JPG

20121120500 (8).JPG

20121120500 (5).JPG

20121120500 (7).JPG

20121120500 (9).JPG

20121120500 (3).JPG

20121120500.JPG

201211171 (7).jpg

201211171 (6).JPG

201211171 (10).JPG

201211171 (11).JPG

201211171 (13).JPG

201211171 (2).JPG

201211171 (3).JPG

2012111730.JPG

201211171 (9).JPG

201211171 (5).JPG

201211171 (8).JPG

201211171.JPG

201211171 (12).JPG

201211171 (4).JPG

201211141 (4).JPG

2012111450.jpg

2012111425.JPG

201211141 (2).JPG

2012111415 (2).JPG

2012111450 (2).jpg

20121114100.JPG

201211131 (3).jpg

201211131 (4).jpg

201211131 (2).jpg

201211131 (5).jpg

201211131 (6).jpg

2012111050 (2).JPG

2012111050 (5).JPG

2012111050 (4).JPG

2012111050.JPG

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ