2010年3月アーカイブ

012.JPG 007.JPG

この3月28日は、自分にとってすばらしい、出会いの日でした。

上の写真は、私が、昨年日本を代表するビックバンド「森寿男&ブルーコーツオーケストラ」ウイズ、日本ジャズボーカル大賞 新人賞の野間瞳さんのコンサートにゲスト出演させていただいた時に横浜からおいでをいただいた磯部さんとのスナップです。

今日はまた、遠い秋田においでをいただきました。 南外のお酒と共に、私の思い出の師匠のアルバムをお土産にプレゼントしました。(磯部さんは生まれが南外の方です。)

また旧友、倉橋前校長、後輩の36ルームの面々、同期生の職員の方々、33ルームの輝男さんに会えた事、ほんとうに夢のようでした。ありがとうございます。

これを契機に又、「人の心が和む音楽」をめざしがんばります。

             深  謝        飯塚 雅幸

 

001.jpgたいへん遅れましたが、「平成22年 藤友会踊り初め 」 於:中里温泉での集合写真です。

会員一同,「一生懸命」「仲良く」「楽しく」を目標に頑張っています。

今年もご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

                           藤間 知枝     

001.jpg

上は、新聞に折り込みになったチラシです。この企画は今回で、12回目という事でかなり歴史があり、内容も充実しています。

大曲駅東口から送迎バスが出ますので、お酒を飲んでも大丈夫ですね。・・・16:00からのパーティもセットになっています。

私の音楽で知り合った、横浜の方もわざわざ今回の企画に参加して頂く連絡をいただきました。お会いするのが楽しみです。

私の演奏予定時間は下記の通りです。

                            

       期 日 :    平成22年 3月 28日 (日)

     演 奏 :    15時30分から16時00分まで

おいでをお待ちしています。          飯塚 雅幸                      

      

飯塚雅幸 写真 032.JPG 飯塚雅幸 写真 024.JPG

息子と娘が、私の定年退職を祝って旅行券をプレゼントしてくれ新婚旅行以来、初めての旅行をしました。

上の写真は、私が出演した事のある思い出の、新しく改装された東京銀座「ヤマハホール」の玄関前での記念撮影です。

下の写真は、藤間知枝が幼少のころよりお世話になっている佐々木愛さんの楽屋での記念撮影です。

この日は王子駅前の「北とぴあ つつじホール」での文化座公演「王子の狐 かぎをくわえて」が上演されていて、二人共本物の演技を堪能させていただきました。

劇団文化座は昨年、文化庁芸術祭演劇部門大賞を受賞され喜んでいましたが、座長佐々木愛さんが病気をし、すごく心配していました。しかし元気ですばらしい演技を拝見し、安心と感動をいただいてきました。

楽屋にたずねて行ったら、とてもうれしい表情で迎えて頂き、私たちとの再会を喜んでいただきました。前後して栗原小巻さんも楽屋に会いにきていたとの事です。

一昨年、佐々木愛さんのお母さん鈴木光枝さんが亡くなった時、秋田市のイヤタカ ハーモニーホールで「鈴木光枝先生を偲ぶ・追悼コンサート」で演奏させていただきました。

また、昨年の藤間知枝主宰の「第五回・藤友会」のパンフレットに佐々木愛さんのあいさつ文をいただきました。

このようにお世話をいただいている、佐々木愛さんに会いに行くのが今回の旅行のメインでした。

子供たち、ありがとう・・・・・・・・これからもがんばります。

                        飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

017.JPG秋田駅のまん前にショットバー「ティファニー」がオープンし、私の35年以来の友人の・・・モダンな美人のママ・・・からの依頼でお祝いの演奏をしてきました。

当日は、竣工に関係されたデザイナー、建築関係、コンサルなどの方々のレセプションでの演奏でした。

店名「ティファニー」の名前の通り、あのオードーリヘップバーン主演の「ティファニーで朝食を」の映画、あの情景が伝わって来るような店内のデザイン、雰囲気・・・・・・・すばらしいと思いました。

もちろん、「ティファニーで朝食を」のテーマ曲「ムーンリバー」をお祝いに・・・・ママに捧げました。

秋田の駅に行ったら寄って見てください。

                                    飯塚 雅幸       

 

015.jpg     009.JPG3月18日、大曲社会保険委員会、横手平鹿地区「医療懇談会」の「飯塚雅幸サキソフォン・ミニコンサート」で演奏させていただきました。

 「医療懇談会」では、お医者さん関係の講演が多いのですが、今回は、心の面からの医療として、たかはら てるおさんの講演の後、私のコンサートという企画でした。

その後の懇親会で社会保険委員の方々といろいろお話をし、たいへん楽しい時間を過ごさせていただきました。

「人の心が和む音楽」を目標に、これからもがんばります。

                                  飯塚 雅幸

007.jpg 008.jpg     004.jpg 002.jpg  

去年の夏は、たいへんお世話になっている坂本さんの二男の結婚式で、飯塚雅幸はサキソフォンで、藤間知枝が日本舞踊でお祝いをさせていただきました。

また秋には、待ちに待った、私の家内の兄の二男の結婚式に家族全員で招かれ、飯塚雅幸のサキソフォンでお祝いをしてきました。

  結婚式は、その両家の最大の慶事であり、そこで祝いの芸を披露出来ることは、ほんとうにありがたく感謝しております。

この春の五月八日には、お世話になっている方の、秋田市のイヤタカでの結婚式にご招待を頂き、サキソフォン、日本舞踊でのお祝いをさせて頂くことになっています。・・・・とても楽しみです。

                      飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

 

 

 

 

001.jpg 002.jpg 003.jpg 005.jpg上部の写真は、私が15年前に宇都宮市の高級レストラン「オーベルジュ」にお招きをいただき、演奏した時のパンフレットです。

下部の写真は、昨年岩手県公会堂の中にある、岩手を代表する「多賀レストラン」主催の「第2回・多賀文化人会」に招かれての演奏の時のパンフレットです。

私は田舎育ちで、洋食には小さい頃から無縁でした。又高校の高学年まで、すき焼き鍋を食べた事がなく、すき焼きは洋食ではありませんが、当時、豚肉しか食べた事がなかったので、牛肉はあまりうまいと思いませんでした。

一番好きだったのは、母がつくってくれた、「みそかやき」、「肉かやき」、「くじらかやき」でした。(かやきは,貝焼きの方言です)

それもかなり濃い目の味の・・・・・・・・。たぶん18才から19才頃で私の味覚は確立されたと思っていました。

しかし、この現状を打開するチャンスがまだありました。それは家内が比較的町の出身で味が薄く、洋食も良く作ってくれました。そのおかげで血圧が当時だいぶ下がった記憶があります。

そんなことで上の宇都宮では、調子に合わせて洋食(フレンチ)はすばらしいとか、社交辞令を言っていましたが、下の昨年の盛岡では、本当に心から「ここの洋食はうまい」といえるようになりました。

何事も、固定感念(舌は二十歳前に確立されるとか)や、食べず嫌いとかをなくし、「・・・無・・・」になれば、そのものの良さが理解出来て、自分が深まっていくのかなあ・・・なんてわけの解らない事を書いてしまいました。

でも今でも一番好きなのは、あの「みそかやき」そして「くじらかやき」です。

                                        飯塚 雅幸

 

 

 

 

                    

 

012.JPG

007.JPG

001.jpg

001.jpg

飯塚雅幸 写真 032.JPG

飯塚雅幸 写真 024.JPG

017.JPG

015.jpg

009.JPG

007.jpg

008.jpg

004.jpg

002.jpg

001.jpg

002.jpg

003.jpg

005.jpg

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ