2011年1月アーカイブ

20111311.JPG

20111315.JPG

20111314.JPG

20111313.JPG

20111312.JPG

田沢湖高原「ライブハウス・イーグル」を会場に「こまち新春ライブ・ディナーショウ」が行なわれ、飯塚雅幸(サキソフォン)が出演しました。

大勢のお客様の中、最初は今回の企画のメイン、東京から古典舞踊の「若柳雅康先生」をお迎えしての「古典舞踊・芸術鑑賞会」が行なわました。

そして皆さんで乾杯の後、飯塚雅幸のサキソフォン演奏が行なわれ、今回は「いつか聴いた・懐かしの名曲」の数々をお贈りいたしました。

その後、台湾に文化使節団として訪れた「西馬音内盆踊り」の一行10名によるショウが行なわれ、ディナーショウのクライマックスを迎えました。

このように大変豪華な内容、そして会場もライブハウスという事で臨場感があり、お食事・お飲み物すべて付でお客様方大変喜んでおられました。

会場の音響・照明はプロの丸山さんで初めて知り合いましたし又「西馬音内盆踊り」の皆さんともお話が出来、そして東京からの古典舞踊家「若柳雅康先生」ご一行ともお話が出来、大変有意義でした。

そしてお客様の中に、昔お世話になった秋田市のTさん、プロデュサーのFさんともお会い出来うれしかったです。

「ライブハウス・イーグル」の三浦ご夫妻、今回の主催の「こまち」のママさんに感謝いたします。

皆さんありがとうございました。        飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

 

20111281.jpg

20111282.JPG

20111283.JPG

平成23年「桜寿苑・八乙女荘慰問」を藤間知枝・藤友会、そして演奏として飯塚雅幸が行ないました。

毎年恒例となっているこの企画には、大勢の施設入所者の方々が参加されました。

藤友会の踊りの数々、そしてサキソフォンの演奏を熱心に鑑賞頂き、お客様の中には涙を流されていた方もいたそうです。

新しい年を迎え、このような慰問が出来ました事、大変うれしく思っています。

ありがとうございました。   飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

20111241.jpg

20111242.JPG

20111243.JPG

平成23年度 「藤友会・新春踊り初め」を1月23日(日)角館「料亭・あたりや」にて行いました。

新しい年を迎え、皆さん楽しく一生懸命踊りました。

今年は「第6回・藤友会」開催の年です。どうぞ皆様よろしくお願い申し上げます。            藤間 知枝

20111234.jpg

  20111245.JPG

20111256.JPG

「横手NPOセンター」代表・千田謙蔵氏を初め、横手市を代表する方々、そして市民の多数ご参加の中、交流会のメインとして飯塚雅幸のサキソフォン演奏を30分余りお贈り致しました。

「心の和む音楽」として今回は、お客様の年齢層に合わせた懐かしの名曲、灰田勝彦さんの「鈴懸の径」などを織り交ぜ演奏し、大変に喜んでいただきました。

最後にアンコールを2回頂きました。皆様大変ありがとうございました。                   飯塚 雅幸

20111202.jpg藤間知枝が「第5回(平成22年度)大仙市芸術文化賞・功労賞」受賞の通知を「大仙市芸術文化協会」より頂きました。

これもひとえに、私をささえて頂いた藤友会の皆様、良き理解者の皆様のご支援の賜物と感謝いたしております。

受賞式は、平成23年2月12日(土)グランドパレス川端にて行なわれます。

藤間知枝、これからも一生懸命精進してまいります。よろしくご指導の程お願い申しあげます。

                                           藤間 知枝

20111162.JPG

20111161.JPG

「日本舞踊協会・秋田県支部新年会」が秋田市大町ビルにて行なわれ、出席させて頂きました。

今年は「秋田県支部50周年記念」として、今秋に当支部の皆様、そして「藤間知枝」も祝舞をさせて頂きます。

又、今年はご案内の通り、藤間知枝主宰の「第六回・藤友会」を中仙市民会館「ドンパル」において開催いたします。

どうぞ倍旧に増しまして、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。                   藤間 知枝

 

20111157.JPG

20111151.JPG

上の写真は、今から25年程前、家内のおじさんが若いころ東京に勉強に行っていた時使っていた革カバンを、ごみに出される寸前にもらい、その頃から集めていたジャズのカセット録音版の収納「宝箱」として、使用しているものです。

中身は、師匠が残した「日本のジャズ史上の草分け」として歴史に残る「銀巴里セッション」や、師匠・土田真弘氏が世良譲(ピアノ)ジミー竹内(ドラム)野村たけし(トランペット)大野喬(ドラムス)などとのセッションの録音や、スタジオでの録音がカセットに残っています。

20111153.jpg

師匠の昔のカセットを聴いていたら、ついつい「スイング・ジャーナル」をめくって、あの「銀巴里セッション」で活躍の師匠の写真を想い出し載せてしまいました。(左上の写真です)

今では、ジャズのライブハウスは全国何百カ所とありますが、当時はこの銀座のシャンソン喫茶「銀巴里」での夜間、全国で唯一、ここでしかジャズのライブはやっていませんでした。

20111154.jpg

20111158.jpg

1950年代~日本のジャズ事情を知りつくし、多大なご理解と協力を頂いたとされる、ドクター内田修氏の「ジャズが若かったころ」の本に師匠・土田真弘氏の事が書かれています。

上は「銀巴里セッション」の一番メインとされて日本ジャズ史上に残っているライブでのプログラムで、師匠・土田真弘氏は日野皓正(トランペット)金井英人(ベース)高柳昌行(ギター)富樫雅彦(ドラム)などと演奏しています。

20111155.jpg

そして、1956年の「スイング・ジャーナル」人気投票が上の記事で「アルト・サックス部門」2位が渡辺貞男氏で、11位が師匠・土田真弘氏でした。

師匠が亡くなってから早くも22年が過ぎ去りましたが、私の心の中にはいつも、あの師匠「土田のマーボー」がいます。

私が以前住んでいた借家の子供部屋に泊まって頂き、子供から「また来てもいいよ」と言われ「ご機嫌だった」土田師匠を、今でも懐かしく思います。

師匠・故土田真弘さん・・・いつもありがとうございます。

                                        飯塚 雅幸

 

 

20111143.jpg

10111142.jpg

今日は「街の掲示板」に飯塚雅幸(サキソフォン)出演の「NPOセンター・新春市民交流会」が掲載されました。

どうぞ皆様、お誘い合わせの上ご参加お待ち致しております。

                                   飯塚 雅幸

 

20111133.jpg

20111131.jpg

20111132.jpg

NPOセンター「新春市民交流会」が上の横手市報に掲載のように新春1月22日(土)開催されます。

曲目は皆様よくご存じの曲の数々で、飯塚雅幸(サキソフォン)の「心が和む音楽」と会食を楽しんで頂ける、どなたでも参加できる交流会です。

どうぞ皆様のおいでをお待ち致しております。 飯塚 雅幸

                                     

    

飯塚雅幸サキソフォンの師匠・故土田真弘氏のリーダーアルバム「アイム・イン・アナザーワールド」のLPジャケットです。

20111112.jpg

20111111.jpg

師匠・土田真弘先生が亡くなって、もう22年が過ぎ去りました。土田先生はこのLPを録音されてすぐに亡くなられ、このレコードを聴くたびに、生前いろいろと師匠から教わった事、いっしょに飲んだ事、秋田に何回も来て頂いた時の楽しかった事などが想い出されます。

日本で数少ない「ジョニー・ホッジス」スタイルの師匠の演奏は、まさに20数年を経た今も「いぶし銀の音色」を放ち、他の追随を許さないすばらしいものです。

現在も師匠を慕って日本各地から昔の師匠の情報など、いろいろな方から連絡を頂き、大変うれしく思っています。

今日は、今年の聴き初めに師匠・土田真弘氏の「アイム・イン・アナザー・ワールド」を聴きました。

そしてもう一枚、オリバーネルソンの名盤「ブルースの真髄」を聴きました。下がそのLPジャケットです。

20111113.jpg

この名盤は、師匠・土田真弘氏のスタイルとは違い「モダンジャズ」のスタイルですが、久々に聴いた50年も前の演奏のすばらしさに、これまた感激してしまいました。

昨年からアナログのLPレコードを再び聴くことにし、パイオニアのスピーカー、そしてターン・プレーヤーも過去の威力を発揮してくれています。

今も過去も、いいものはいい。・・・・・そしてデジタルだらけの現在ですが、やっぱり「深~い味わい」が表現できるアナログLPレコードは最高です。

今日は年初めに、この2枚のレコードを聴きました。

                                      飯塚 雅幸

20111102.JPG

20111810.jpg

20111101.JPG

田沢湖高原「ライブハウス・イーグル」は本格的な「音響・照明・くつろぎの空間・飲食」を完備し昨年の10月オープン、新年の企画として、飯塚雅幸(サキソフォン)が1月30日(日)東京からのアーティストといっしょに出演します。

   (内 容)

      日 時 :  平成23年 1月30日(日)

                        18:00オープン

      会 場 :  田沢湖高原「ライブハウス・イーグル」

     会 費 :  5、000円 (お料理・お飲み物付)

     連絡先 : 「ライブハウス・イーグル」

      TEL 0187-46-2788(オーナー三浦さんまで)

上の写真は昨年「ライブハウス・イーグル」のオープン記念ライブの模様で、3枚目の写真は千葉・茨木他、関東地方を中心に活躍のロックバンド「ダブロック」の演奏シーンです。

今回も東京からのアーティストといっしょに出演という事で、たいへん楽しみです。是非おいで下さい。

                                  飯塚 雅幸

                   

 

20111815.jpg

  2011181.jpg

上は、「野村たけし&クールノーツ・オーケストラ」がTV番組「サンディ・モーニング」に出演のスナップです。

2011183.jpg

2011184.jpg

2011186.jpg

2011185.jpg

上の写真は昨年「野村たけし&クールノーツ・オーケストラ」が都内の私立高校に招かれての「芸術鑑賞会」での演奏シーンです。

2011187.jpg

2011188.jpg

2011189.jpg

20111811.jpg

20111812.jpg

20111813.jpg

20111814.jpg

上の写真は昨年「ペドロ&カプリシャス」のゲストとして、大先輩の野村たけしさんと飯塚雅幸が共演させて頂いた時のものです。

野村たけしさんは大先輩として、また私の師匠・故土田真弘氏の良き理解者であり、日本を代表するトランペッターとして活躍されています。

彼は桐朋学園大学出身で「水原弘&ブルーソックス」「稲垣次郎&ソウルメディア」などの一級のジャズバンドや、また「レ・ミゼラブル」などミュージカルやスタジオプレーヤーとして、さまざまなレコーディングに参加されています。

飯塚雅幸の大先輩として、土田真弘師匠亡き後もご指導頂いており、10年程前は「島倉千代子・ディナーショウ」のバンドマスターとしてお世話になりました。

昨年は、彼のプロデュースで実現した「ペドロ&カプリシャス・ディナーショウ」に飯塚雅幸がゲストで出演し、野村たけしさんと共演させて頂きました。

フルバンドが次々と無くなっている現在ですが、彼の「野村たけし&クールノーツ」は上のスナップのように活躍されており、今年は高等学校の「芸術鑑賞会」なども行なう方針と伺いました。

「芸術鑑賞会」のCDを聴きましたが、すばらしい内容でした。是非、秋田でもお招きをしたいと思います。そして私も彼のオーケストラのメンバーとして参加させて頂きたいと思っています。

皆さんのご協力を、よろしくお願い致します。

                                        飯塚 雅幸

 

2011152.jpg

 

「NPOセンター新春市民交流会」の内容です。是非皆様方のご参加を頂きますようご案内いたします。主催者様の案内文です。

           ー NPOセンター市民案内文ー

                    NPOセンター新春市民交流会

サキソフォン奏者の飯塚雅幸さんを迎え、「心の和む音楽」と会食・交流を楽しむ会です。

どなたでもお気軽においで下さい。

        ※日 時 : 1月22日(土) 午後5時30分

         場 所 :  横手セントラルホテル

        ※参加費 : 男 4、000円、女 3、500円

        ※申込み : 1月19日迄 NPOセンターへ

          FAX・TEL0182(32)2229までご連絡下さい。

        ※演奏曲目 :  アメイジング・グレース

                  愛の讃歌

                  愛燦燦~川の流れのように

                  浜辺の歌

                  波路遥かに

                  ジョニーへの伝言

                  鈴懸けの径

                  スターダスト   他 

         

尚、「横手市報1月15日号」や「街の掲示版」でもご案内頂きます。よろしくお願い申しあげます。

                                    飯塚 雅幸

 

2011141.jpg

     藤間知枝・藤友会「新春踊り初め」のご案内

明けましておめでとうございます。

例年のように「藤友会」踊り初めを下記のように、ご案内申し上 げます。ご家族ご友人お誘い合わせの上、ご来場賜りますよう、お願い申し上げます。

尚、今年は「第六回・藤友会」を平成23年7月31日(日)、中仙市民会館「ドンパル」において開催いたします。

宜しくお願い申し上げます。        藤間 知枝

                   記

    踊り初め 日 時 : 平成23年1月23日(日)

                         午前10時30分より

                場 所 : 割烹「あたりや」 (仙北市角館町)

                         TEL0187ー53-2016

        

                              以 上

 

   

2011112.jpg                                                                                                                    昨年はいろいろとお世話様になりまして、ありがとうございました。

本年も、昨年同様のご指導をよろしくお願い申し上げます。

                   飯塚 雅幸・藤間 知枝

20111281.jpg

20111282.JPG

20111283.JPG

20111241.jpg

20111242.JPG

20111243.JPG

20111234.jpg

20111245.JPG

20111256.JPG

20111202.jpg

20111162.JPG

20111161.JPG

20111157.JPG

20111151.JPG

20111153.jpg

20111154.jpg

20111158.jpg

20111155.jpg

20111143.jpg

10111142.jpg

20111133.jpg

20111131.jpg

20111132.jpg

20111112.jpg

20111111.jpg

20111113.jpg

20111102.JPG

20111810.jpg

20111101.JPG

20111815.jpg

2011181.jpg

2011183.jpg

2011184.jpg

2011186.jpg

2011185.jpg

2011187.jpg

2011188.jpg

2011189.jpg

20111811.jpg

20111812.jpg

20111813.jpg

20111814.jpg

2011152.jpg

2011141.jpg

2011112.jpg

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30