20155151 (7).JPG

20155151 (8).JPG
20155151.jpg
20155151 (6).JPG
20155151 (4).JPG
20155151 (5).JPG
201551520.JPG
飯塚雅幸(サックス)が横手市「平鹿総合病院」で「心が和む・サキソフォンコンサート」に出演しました。
                                           ナイチンゲールでお馴染みの「看護週間」が5/11(月)~5/14(木)に行われ、最終日の5/14(木)「平鹿総合病院看護師会」主催「心が和む・サキソフォンコンサート」が開催されました。
                                          会場となった「平鹿総合病院」の広大な建物の1階「エントランスホール」には、「患者」様「外来者」様「医師・看護師」初め200名を超すお客様が開演の午後2時にお集まりを頂きました。

 看護部長S様、副部長のN様他の手厚いおもてなしと、打ち合わせを頂き、約1時間の「皆さまの心に残る・思い出の曲」そしてますます元気が出る曲」の数々をさまざまなジャンルからお届けをしました。

 お客様の中には、心に響く曲だったのでしょう・・・涙をうかべて聞き入っておられました。そしてアンコールで会場の皆さんと「北国の春」をご一緒に唱和の後、看護部長様からステキな花束を頂戴しました。

 そして最後に102歳の患者さんが、車いすで私に握手を求めて頂き感激の極みでした。・・・・この企画にお骨折りを頂きわざわざ秋田市から駆け付けていただきましたN氏、そしてスタッフの皆様方に感謝します。

                       飯塚 雅幸