2010年8月アーカイブ

028.jpg

015.JPG

026.JPG

私の母校、千葉商科大学の吹奏楽団が今年も本荘市大内町で合宿を行い、8月28日・亀田体育館で、8月29日・岩谷町体育館でサマーコンサートを開催しました。

OBの大内町の高橋光一氏の長年に渡る献身的な活動で、後輩たちを36年間地元・大内町に合宿させ、今回のコンサートは第18回を数えるそうです。

まずもって、高橋光一氏初めご協賛されている皆様に敬意を表したいと思いました。

私は千葉商科大学1年生の時、数ヶ月間吹奏楽団に在籍した事があり、その当時は少人数でしたが今は千葉県を代表する吹奏楽団に成長したという事で、40年ぶりに聴いてたいへんうれしかったです。

後輩たちの一生懸命な演奏が素晴らしかったこと、また今回は高橋光一さん辻篤志さん他OBの方々、ゲストのサックス奏者・須藤完さんにお会い出来、たいへんすばらしい時間を過ごさせていただきました。

また、この10月の「千葉商科大学同窓会・秋田県支部総会」でお祝いの演奏をすることになっており今からたいへん楽しみです。

ありがとうございました。            飯塚 雅幸

 

 

 

 

014.JPG

010.JPGおめでとう100年‼「第84回全国花火競技大会・大曲の花火」が8月28日(土)、素晴らしい天候に恵まれ、ものすごい規模で開催されました。

まさに全国一の花火大会を、今年もたいへんお世話になっている花火会場の真裏にある坂本さんの別邸・屋上テラスにおいて、宴会付き、ごろ寝で観覧という最高の贅沢をさせていただきました。

勉強になったのは、花火に使われた音楽、「ハナミズキ」「また君に恋している」「ゲゲゲの鬼太郎」「ひょっこりひょうたん島」「インザムード」など、今大衆にたいへん受け入れられている曲がよく解り、これからの演奏活動に生かしたいと思います。

また、色の組み合わせ、バランス、形、音とのコントラスト等、二人共たいへん勉強をさせていただきました。

坂本さん家族に感謝申し上げます。ありがとうございました。

             飯塚 雅幸・藤間 知枝 

001.jpg

東北6県の人権擁護委員の代表の方々、160名以上の前で演奏させていただきました事、ありがとうございました。

そして、皆様に喜んで頂いたお便りを頂きました。

ほんとうに、ボランティア精神で常日頃から人間の幸せに貢献されている人権擁護委員の活動に敬意を表しますと共に、このたびの演奏依頼を頂き、人権擁護活動の趣旨に微力ながらお手伝い出来ました事、光栄に思っています。

ありがとうございました。           飯塚 雅幸

 

004.JPG

                                         秋田信用金庫「信栄会」主催の「サキソフォンミニコンサート」で、演奏いたしました。

先月の秋田銀行「神南経済クラブ」のコンサートと同様、地域の経済界を代表する方々に、厳しいお仕事の合間、「心が和む音楽を」をお贈り出来るよう、一所懸命演奏させていただきました。

お招き頂き、ありがとうございました。

                    飯塚 雅幸

 

 

 

 

004.jpg

007.JPGこの夏は、初夏のラテンリズム「ペドロ&カプリシャス」との共演から始まり、「秋田県立大曲高等学校・青麻会総会」での、藤間知枝の祝舞と私の祝奏、そして田沢湖での「テナーサックス・ディナーショウ」の演奏、東北各地からのお客様が集う「東北人権擁護委員連合会交流会」での演奏など、大勢の皆様の前で演奏させていただき、ありがとうございました。

さらには、大曲中央ロータリークラブ様、神南経済クラブ様などのコンサートや「ブランカライブ」「ZENライブ」などのライブでも演奏させていただき、ありがとうございます。

「夏が来れば思いだす・・・」早いもので、この夏も終わりに近ずいています。

下は、私のバンドが夏祭りに出演している、懐かしい写真です。

001.jpgこの秋も、いろいろな企画にお招きをいただいています。これからも、よろしくお願いいたします。

                    飯塚 雅幸

 

 

「東北人権擁護委員連合会交流会」が8月18日(水)横手セントラルホテルを会場に行なわれ、東北6県の代表の160名以上の方々がお集まりになられました。                                        この東北各地からの人権擁護委員交流会の懇親会の中「サキソフォンミニコンサート」で演奏させて頂きました。

  001.jpg 

002.jpg 大勢の東北各地からのお客様の前で演奏出来まし事、たいへんうれしく、アンコールそして花束を頂き、感激して帰って来ました。ありがとうございました。        飯塚 雅幸                      

                          

 

 

 

 

 

 

 

 

001.jpg

今度、歴史ある「さくら歌謡クラブ・コンサート」に、ゲストとして11月5日に出演のご依頼いただきました。

私はホームページにご案内の通り、ジャズ・クラシック他ジャンルを問わずいろいろ活動していますが、私の目標は「心が和む音楽」です。

上の写真は、五月みどりさんのショウで、歌手が出て来てこない一瞬のスナップで、私は一番右にいます。

歌謡曲の素晴らしいところは、日本人の哀愁のメロディーを、心をこめ、あの頃の情景を日本の心でうたい上げる・・・、それが多くの人の心に感動を与える、・・・すごいジャンルだと思います。

今度、歴史ある「さくら歌謡クラブ・コンサート」で演奏させて頂きます事、たいへん楽しみにしていています。

                     飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

 

 

 

007.jpg

私の師匠、故土田真弘先生は平成元年の一月、自己のリーダーアルバム「アイム・イン・アナザー・ワールド」を残して亡くなられました。

土田師匠を今でも慕っているお弟子さんたち、そしてファンの方たちが、今でも全国にいっぱいいらっしゃいます。

その証しとして、私のホームページ・ブログにたくさんの方から土田師匠の生前の活躍ぶりの情報などのお問い合わせがきます。

私も土田師匠の弟子の一人として、本当にうれしく思うとともに、土田師匠も喜んでいらっしゃると思います。

明日はお盆ですので、土田師匠が昭和50年代、秋田が好きで、私のような者を頼って、大曲に5回ほど来て頂いた昭和50年代の頃の土田師匠が活躍された写真を載せてみたいと思います。

この頃は、ジャズマンの仕事場が少なくなっている時代で、ミュージシャンにとってたいへんな時代を迎えていました。

こんな中、土田師匠は秋田に来ると、私の借家の子供部屋が好きで・・・その子供部屋に泊まって頂き、子供から「また来てもいいよ・・・」と言われ、ご機嫌だった土田師匠を今でも懐かしく思います。

その子供たちも、今では30才を超える子供の親になっています。「光陰、矢のごとし・・・」でしょうか、

今も家内といつも言っています。「土田先生と田中さん、今生きていだら、なんぼうれしいべな・・・」と、そう・・・秋田には、私と、もう一人先生の大ファンで、楽器店勤務の田中さんと言う人がいました。この田中さんも亡くなってしまいました。

その他にも、近年亡くなった音楽仲間が数名おります。土田師匠、そして皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

それでは土田師匠の昭和50年代の活躍のミニ写真集をご覧下さい。

001.jpg

土田真弘(アルトサックス)世良譲(ピアノ)ジミー竹内(ドラムス)戸部夕子(ボーカル)他

  003.jpg

土田真弘(アルトサックス)がジョージ川口(ドラムス)とのセッションシーンです。

004.jpg

土田真弘(アルトサックス)が松崎龍生(ビブラフォン)とのセッションです。

005.jpg

土田真弘(アルトサックス)福原彰(トランペット)吉葉恒雄(ベース)大野肇(ピアノ)大野喬(ドラムス)・・・赤坂「スターダスト」

006.jpg

レディバード音楽院の学院長時代、学校のコンサートでの演奏風景です。師匠の吹いているのは、ソプラニーノサックスです。また師匠の名刺には、アルト&テナー、フルートと書いており、めったに聴かなかったのですが、私の自宅で土田師匠のグロウ奏法のフルートを一回だけ聴いた事があります。

私の家内は土田先生が好きで、お越しになると私たちが貧乏ながら、最高の料理と、おもてなしをしてくれました。いつも土田師匠から、自分は褒められた事はなかったのですが、家内の事は良く言ってくれました。ありがとうございます。

いずれにしても土田師匠は、日本を代表するジャズプレーとして私たちの永遠の「土田のマーボー」です。

                              飯塚 雅幸

002.jpg

001.jpg

今度、秋田市を拠点に国内外で活躍している、私の旧友でピアニストの早川泰子さんのトリオに、岩手を中心にTVなどでも大活躍のジャズボーカリスト、佐々木由香利さんを迎えての「ジャズディナーショウ」が、この秋に開催させることになりました。

メンバーは今年も「ハワイ・ホノルルツアー」をやるピアノの早川泰子さん、そしてベースは盛岡のジャズ界を代表する下田耕平さん、ドラムは岩手県を代表し全国でも活躍の岩泉大司さん、それに北上市出身で東北で大活躍のボーカリスト佐々木由香利さんと、私の5名です。

上の写真は昨年のディナーショウの時のものす。メンバーは昨年とまったく同じ、気心の知れたミュージシャン達との「ジャズディナーショウ」という事で、今から楽しみです。

詳細が決まりましたら、お知らせしたいと思います。

                      飯塚 雅幸

 

 

 

004.jpg

005.jpg

中本マリさんはスィングジャーナル誌・ジャズボーカル部門の人気投票NO1として長きに渡り君臨し、活躍し続けているジャズ界のスターです。

彼女を聴くと、歌のうまさはもちろんですが、楽器のジャズプレーヤーのような、音楽の基本(インプロビゼーション)を熟知した数少ない歌手という事がわかります。

やはりレコードの資料を見ると、彼女は演歌歌手でデビューしたのですが、ジャズを歌うに当たって、トランペットの神様、クリフォードブラウンのレコードを何年も何年も聴き続けて、ジャズに入っていったそうです。

そして、前回マーサ三宅さんの事を書きましたが、彼女同様しっかりした音楽の基本が土台にあり、その上にたったすばらしい「感性・歌心」があって、聴く人を魅了させるのだと思います。

下の写真は自分が30代だったと思いますが、大曲ジャズ倶楽部の「中本マリ・ジャズコンサート」でお招きをした時、打ち上げパーティでの彼女との記念写真ですが、ちょっとキザな姿でマリちゃんの肩にずうずうしく手をかけています。

昔のアナログLPレコードを一杯やりながら聴き・・・・「レコードはやっぱり、えーなや」と今日も感激してしまいました。

                     飯塚 雅幸

 

002.jpg

東北六県の人権擁護委員の代表150名以上の方々で集う「東北人権擁護委員連合会交流会」が8月18日(水)に横手市、横手セントラルホテルを会場に開催されます。

平成20年6月6日に秋田県の人権擁護委員連合会の大会があり、全県からおいでの皆様の前で演奏をする機会を頂きましたが、この度たいへん光栄なことに、関係各位様のご推薦により、今回は東北各地からのお客様の前で演奏をさせて頂く事となりました。

たいへんありがたく名誉なことであり、東北各地からおいでの皆様に「心が和む音楽」を演奏できますよう、がんばりたいと思います。

                    飯塚 雅幸

 

 

001.jpg

飯塚雅幸が「ジャズの巨人」の中でも、最も好きなピアノ、レイブライアントと、大橋巨泉の娘で日本の女性ジャズボーカルの神様、マーサ三宅の娘の大橋美加のボーカルのCDを、10年ぐらい隔てて今日聴きました。

私の妻は、日本舞踊を57年もやっていますが、結婚してから毎日のようにジャズを聴かせられ、耳はかなり鍛えられています。

大橋美加のボーカルを聞かせたら、すぐ「これマーサ三宅でしょう」と言いました。

すごーい・・・でもこれは、大橋巨泉とマーサ三宅の子供の大橋美加です。すごくお母さんに似ています。

ジャンルをこえて、マーサ三宅は、美空ひばリ、越路吹雪、に並ぶ日本を代表する歌手と私は思っています。

マーサ三宅の娘さんの大橋美加さんとは、フルバンドで共演した事があります。

002.jpg

共演のレイブライアントは、世界のジャズピアニストの巨人で、目をつむって聴くと、やわらかいタッチなのに力ずよく、少しの間の中に、グルーブ感と歌心、そして宝石を散りばめたような音のしずくの数々・・・

下の写真は、私が若い頃のレイブライアントとの記念写真です。

音楽を聴くと、すぐその当時の事がよみがえってくるという、すごい事がおきます。

私は今日も音楽を聴いて、いろいろ想いでにふけっています。

                     飯塚 雅幸

 

 

 

 

DSC_1294.JPG                                                                                       横手市の経済人で構成された「信栄会」、(秋田信用金庫横手支店が事務局)のお招きで、8月24日(火)、横手セントラルホテルを会場に演奏させていただきます。

8月もいろいろと演奏のお招きをいただき、ありがたいと思っています。夏バテしないようがんばります。

上の写真は、この11月6日ドンパルでコンサートを行なう「森寿男&ブルーコーツ」と昨年共演した時のものです。                                                    

                     飯塚 雅幸

001.jpg

日本を代表するビックバンド「森寿男&ブルーコーツ」が11月6日(土)中仙市民会館「ドンパル」でコンサートを行います。

このオーケストラの中に、南外出身の今野菊治さんがリードアルトサックスとして在籍しており、彼の素晴らしいプレーが聴けるのも今回のコンサートの目玉です。

昨年6月、私がこのオーケストラと共演させていただきましたが、メンバー一人一人が日本を代表するプレーヤーたちで、素晴らしい超一級のサウンドです。

最近、私の演奏するコンサートの中で、大曲高校ブラスバンドでいっしょだった旧友、今野菊治さんが「ブルーコーツ」のメンバーとして、今年ドンパルに来るという事をご案内して来ましたが、いよいよそれが現実化し、うれしく思います。

どうぞ、日本を代表するジャズオーケストラの豪華サウンド、ゲストの懐かしい「スリーグレイセス」の歌声、そして地元、南外出身の今や日本を代表するプレーヤー、今野菊治の演奏をご期待の上、たくさんのご来場をお待ちしています。

                    飯塚 雅幸

 

004.JPG                                         出席出来ない方もおりましたが、皆様楽しく過ごしたようでした。

ありがとうございました。          藤間 知枝

001.jpg

7月31日(土)「第18回 秋田県小学校・バンドフェスティバル」が湯沢文化会館で盛大に開催されました。

秋田県全域からの参加、そしてものすごい観客の数でびっくりしました。

孫が参加したのは、「太田ジュニアマーチングバンド」で昨年は東北大会にも出ているそうです。

家にいると、わがままいっぱいの孫ですが、このような晴れの舞台に立って、緊張しながらも自分の役割の演奏を務めた、孫の成長ぶりを見て感激して帰ってきました。

孫がお世話になった先生、そしてバンドの仲間たちにお礼を申し上げます。                   飯塚 雅幸

 

028.jpg

015.JPG

026.JPG

014.JPG

010.JPG

001.jpg

004.JPG

004.jpg

007.JPG

001.jpg

001.jpg

002.jpg

001.jpg

007.jpg

001.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg

006.jpg

002.jpg

001.jpg

004.jpg

005.jpg

002.jpg

001.jpg

002.jpg

DSC_1294.JPG

001.jpg

004.JPG

001.jpg

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30