2010年9月アーカイブ

094.JPG

田沢湖高原にライブハウス「イーグル」がオープンしました。上の写真は、「イーグル」のオーナー三浦ご夫妻です。

田沢湖湖畔には、私のお世話になっている佐々木ご夫妻が経営する有名な「サウンドグッド」があり、そこで開催される数々の一流ジャズマンによるコンサートは、東北の芸術のレベルを引き上げる一躍をになっており、いつも感謝しています。

そして今度、田沢湖高原にオープンした「イーグル」は三浦ご夫妻による人生の「凝縮した、芸術と和みの空間」として、7年の歳月と多額の投資をされたすばらしい空間が誕生しました。

訪問させていただき、音響・照明の空間、そしてディナー・和の囲炉裏・カウンターのそれぞれのスペース等、すばらしいと感じて来ました。

このライブハウス「イーグル」で10月9日、演奏します。

                    飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

  002.JPGたちの地元、大仙市太田町の「太田秋田ライオンズクラブ」が創立40周年を迎えます。

その創立記念式典後、お祝いとして藤間知枝の祝舞そして飯塚雅幸の祝奏のご依頼を頂きました。

私も20年程前に、横手ライオンズクラブの会員として活動した事があり、今回は地元のライオンズの方々のご依頼でお招きを頂きました事、たいへんうれしく思っています。

ほんとうにおめでとうございます。そして皆様にお会い出来ます事たいへん楽しみです。

                 飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

018.JPG

秋田市の社会福祉法人・理事長のM氏からのお招きで、秋田市を会場に行なわれた、「北東北・病児病後児・保育交流会」のパーティで演奏させて頂きました。

参加されたのは、東北各地からおいでの保育園のオーナー、お医者さん、カウンセラー、保育園の管理者の代表の方々でした。

荒谷さんのご好意も頂き、ご出席の皆様に喜んで頂きました事、たいへんうれしく思っています。ありがとうございました。                          

                    飯塚 雅幸

001.jpg                                                                                            荒谷紀子さんが寄稿されている、毎日新聞「木曜の窓」のコラムに私が演奏させて頂きました「同窓生Kさんを偲ぶ会」の記事を載せて頂きました。

ご出席の皆様に私の演奏が好評を頂き、Kさんを偲ぶ皆さんの「同窓生Kさんを偲ぶ会」に微力ながらお手伝いが出来ました事、たいへん嬉しくありがたく思っています。

また荒谷さんから、このような新聞記事に私のような者を取り上げて頂きました事、ほんとうに感謝しています。

私の目標は「心が和む音楽」です。

今日書いて頂いた事を心の励みに、これからも一生懸命頑張って行きたいと思います。

荒谷さんありがとうございました。       飯塚 雅幸

 

 

 

 

001.jpg

002.jpg

006.jpg2010年秋(9月~12月)‼  横手にFMラジオ放送局出現‼  77.4MHz よこてにぎわいイベントFM」が開局します。

その放送の中の音楽番組のゲスト出演の依頼を頂き、今打ち合わせ中です。

放送日時・内容が決まりましたら、ブログで改めてお知らせしますのでよろしくお願いいたします。

                   飯塚 雅幸  

 

  009.JPG        藤友会・会主 藤間知枝    「並木の雨」

017.JPG

         佐藤敬輝   「お寺のお小僧さん」

026.JPG

             藤間綾那   「小諸娘」

043.JPG

            飯塚ゆうか   「かぞえ唄」

056.JPG

            藤間悦華   「姉こもさ」

079.JPG

         藤本真理愛    「祇園絵日傘」

090.JPG

平成22年9月19日(日)、「ショートスティ・うららか」の慰問をさせて頂きました。

皆さんに喜んでいただき、会員共々たいへんうれしく思っています。ありがとうございました。

                  藤間 知枝

 

 

001.jpg

001.jpg

002.jpg

 ボージョレヌーボーの季節がもうすぐです。

今年も上のパンフレットの内容で、国内外で活躍の早川泰子(ピアノ)を中心に、東北を代表するミュージシャン、下田耕平(ベース)岩泉大司(ドラム)ボーカル(佐々木由香利)と私、飯塚雅幸(サックス)のメンバーで出演します。

下2枚の写真は昨年同メンバーで出演した時のものです。皆さんのお越しをお待ちしています。       飯塚 雅幸

 

001.jpg

001.jpg

今野菊治(サキソフォン)は、私と同じ大曲高校ブラスバンド時代いっしょで、それ以来還暦を迎えた今まで、ずっとお付きあいをさせていただいて来ました。

彼は、大曲高校時代はトロンボーンだったのですが、卒業後アルトサックスに転じ、努力を重ね自分の好きな音楽の道を貫き続け、常に日本の一流バンドに席を置き、今回地元でのコンサートが実現しました。

私は彼の活躍、そして演奏を地元の方に聴いていただきたく、昨年の横手での「森寿男&ブルーコーツディナーショウ」などを企画して来ましたが、今回地元大仙市の、中仙市民会館「ドンパル」での彼の演奏を披露し聴いていただける機会が出来ました事、本当にうれしく思っています。

「地元のみんなが菊治の凱旋記念演奏を待っています」

どうぞ皆様、今野菊治くんのコンサート、11月6日(土)「森寿男&ブルーコーツ」のコンサートにおいでいただきますよう、お願い申し上げます。             飯塚 雅幸

 

001.jpg

O家のいとこ会」が全国から40名ほどお集まりになられ、今月盛大に開催されます。

そのお祝いに、たいへんお世話になっているI氏からお招きを頂き演奏をさせて頂きます。

なんと、いとこの方が40名も集まられるという事で、ほんとうにまとまりのあるお家だと感心いたします。

参加される方は50才代から90才までという事で、今回の演奏の中に昔懐かしい曲目をいろいろ取り入れて演奏させて頂きます。

その中にクラリネットの名手、鈴木章冶氏がピーナツハッコー氏と演奏し一世を風靡した、灰田勝彦・灰田有紀彦氏の曲をスィングジャズ風にアレンジした「鈴懸の径」をクラリネットで演奏予定です。

写真は私が以前、クラリネットの名手、鈴木章冶さんとお会いした時のスナップです。

「O家いとこ会」でのお招き、たいへん楽しみにしています。

                     飯塚 雅幸

001.jpg

大先輩のサキソフォン奏者から、自分の持っている「アメリカンセルマーマーク6」は憧れの楽器と言われました。

上の写真は週刊朝日に掲載された記事で、左下の文章が見えないので下に記します。

                    記

世界のジャズプレーヤーが競って手にし、名声を高めてきたセルマーのサックス。 写真から懐かしいナンバーが聞こえてきそうな気がする。

セルマーの初めての製品「モデル22」は1922年に発売された。 くしくも、「週刊朝日」創刊と同年の事。中でも、1954年から20年間製造され、伝説の名器の名をほしいままにしてきたのが、写真のアルト・サックス「マーク6」だ。

「週刊朝日」とセルマー。80年の時を経てますますブランドの輝きをましている。                        (週刊朝日より)

                                     

022.JPG  

023.JPG

私の吹いているのが上の写真の「アメリカンセルマーマーク6」の製造番号9万4000台です。

この楽器は、私の師匠、故土田真弘氏が「ジョージ川口バンド」「日本TV・11PM」などで大活躍していたころ使用されていたアルトサックスで師匠の遺品です。

土田師匠の弟子として、またこの楽器に恥じることのないよう頑張ってまいります。

                                    飯塚 雅幸

 

030.JPG

お世話になっている栗河さんの紹介で、元「黒沢明&ロスプリモス」のメンバーで秋田市山王にある「ロスプリモス」のオーナー・村上章さんにお会いしました。

彼は私の師匠・故土田真弘氏と同時期に活躍されたビブラフォン奏者の杉浦良三氏と友人だという事などを聴き、たいへん昔の話で盛り上がりました。

また秋田の川反にキャバレーがたくさんあった頃、「クラブ朝日」「クラブタイガー」「ロイヤルクイーン」などの高級キャバレーでいっしょに演奏させて頂いたことのある、大先輩テナーサックス奏者の舘本さんにも30年ぶりでお会いする事が出来すばらしい時間を過ごさせていただきました。

今日は2ケ所をかけての演奏で秋田に来ましたが、3ヶ所目の「ロスプリモス」の大先輩達の前での演奏、たいへん気持ちよく吹かせていただきました。

ご紹介いただいた栗河さん、ありがとうございました。

                     飯塚 雅幸

 

023.JPG

037.jpg秋田市河辺のユフォーレで「医療法人明和会・中通総合病院友の会」の集いがあり、お招きを頂き「サキソフォンミニコンサート」で演奏させて頂きました。

上の写真は初めて行かせていただきました秋田市河辺の「ユフォーレ」の正面玄関です。そして下の写真はコンサートのパンフレットです。

ご参加の皆様に喜んでいただき、アンコールをいただきました。ありがとうございました。           飯塚 雅幸

002.jpg

私共夫婦がたいへんお世話になっている、上の出筆者、荒谷紀子さんからのご依頼で、秋田市千秋公園・久保田城に隣接している、料亭「あやめ団子」において「Kさんを偲ぶ会」にお招きを頂き、故人が好きだった映画音楽などを中心に、追悼の演奏をさせて頂きました。

荒谷さんは毎日新聞から「木曜の窓」の寄稿を依頼されています。また会場になった山菜料理日本一と名高い「あやめ団子」の女将として、さらには、佐々木愛さん主宰「文化座」がいつも荒谷さんを心のよりどころとして来秋され、彼女は佐々木愛さん、そして「文化座」の良き理解者でもあります。

の記事を読んで解ったのですが、Kさんは常日頃から回りの人を大切にしてこられた人だったのでしょう。古希を祝う会の中心として頑張りましたが、やむなく病気で亡くなってしまわれたそうで残念です。・・・・・・心からご冥福をお祈り申しあげます。

                     飯塚 雅幸

 

 

 

004.jpg

003.jpg

格調高い岩手県公会堂の中に、盛岡を代表するフランス料理レストラン「公会堂多賀」があります。

日本を代表する農政学者で、五千円札肖像の「新渡戸稲造博士」が愛したこのレストランは、開店83年を迎える老舗として全国的にも有名です。

このレストラン「公会堂多賀」主催の「第3回・公会堂多賀文化人会」が平成22年11月3日・文化の日に開催されます。

この会は、盛岡を代表する有名人の方々が集う会で、講演会が行なわれた後、フランス料理のフルコースの会食が行われ、そのバックグランドミュージックを私のサキソフォンで演奏するという企画です。

前回の「第2回・公会堂多賀文化人会」にもお招きを頂き演奏しましたが、その時のメニューは驚いたことに「新渡戸稲造博士」が1933年5月16日に食したメニューを再現したフランス料理でした。下のメニューです。

 

005.jpg 

 

002.jpgHaste  not Rest not (急ぐことなかれ とどまることなかれ)・・・二番目の写真、外国語の日本語訳です。(新渡戸稲造博士の言葉です)

このような会にお招きを頂き演奏出来ます事、たいへん光栄です。

 ありがとうございます。

                    飯塚 雅幸

 

094.JPG

002.JPG

018.JPG

001.jpg

001.jpg

002.jpg

006.jpg

009.JPG

017.JPG

026.JPG

043.JPG

056.JPG

079.JPG

090.JPG

001.jpg

001.jpg

002.jpg

001.jpg

001.jpg

001.jpg

001.jpg

022.JPG

023.JPG

030.JPG

023.JPG

037.jpg

002.jpg

004.jpg

003.jpg

005.jpg

002.jpg

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30