2011年6月アーカイブ

20116281.JPG

20116281 (2).JPG

20116284.JPG

20116285.JPG

20116286.JPG

 

20116288.JPG

20116289.JPG

201162810.JPG

201162819.JPG 201162818.JPG

201162821.jpg

201162822.jpg

201162820.JPG

201162814.JPG

201132817.JPG

201162815.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)の「新潟から東京の演奏」の風景です。

新潟の六日町の「龍気」での演奏は、自分の「宝」でありがたく、福島、釜石など被災者の方々、また東京、山梨、富山、群馬、秋田などからおいでの全国の方々に「心の和む音楽」をお送りし、今回で2回目の「ディナー・ショウ」での演奏です。

また、翌日の朝には日本を代表する仏画家で、黒沢明監督の「乱」の背景仏画などで高名な「安達原玄先生」の「写仏」の時間に、今回震災でお亡くなりになられた方々に対する「鎮魂の演奏」を2曲演奏させて頂きました。

そして、翌日は新潟・六日町から在来線で「越後湯沢駅」に向かい、当駅発「上越新幹線・とき」で東京に向かいました。

上野に到着、東京芸術大学の雰囲気を感じながら、芸大の食堂で「そばとかき揚げ」280円をごちそうになりました。

芸大の音楽「レッスン室」が数十室並ぶ2階での、日本の各地から選び抜かれた「若者達」からあふれ出る音楽を感じながら、また偶然に大講堂室で行われていた「日本の古典芸能」の教室があり、空いていたドアの外で少し「受講」して来ました。

そして時間がない中「山の手線」すぐ隣の鴬谷の「新世界・ダンス・ホール」と、もう一か所、これもすぐ隣の有楽町の「東宝ダンス・ホール」に行って来ました。

どちらも昔、私が若い頃演奏した事がある場所で懐かしく、演奏前のステージ風景を感じさせて頂きました。

そして、親友のホテルの依頼による、バンケットホールでの演奏を30分のワンステージを行ない、夕方5時50分すぎの「秋田新幹線・こまち」で角館に22時20分ころ到着しました。

東北を二日間で一周したことになります。さん初め大勢の皆様のご好意に感謝申し上げます。

                                       飯塚 雅幸

 

 

 

20116212.JPG

20116213.jpg

20115211.JPG

20116215.JPG20116214.jpg

飯塚雅幸の旧友で、世界で活躍しているクラシック・バリトン歌手「小松英典」と再会しました。

彼は、ヨーロッパ、ドイツを拠点に世界のナンバーワン・バリトン歌手としてドイツ連邦共和国から「永久プロフェッサー」の称号を授与され、また小沢征爾・世界ツアーのお抱えソリストとしても絶賛を浴びました。

彼はふるさとを愛し・友を想い・あの頃を慕い、昨年「渡辺英治・音楽会」でわざわざドイツからかけつけ、飯塚雅幸、藤間知枝と三人で共演をさせて頂きました。

今日私は、彼の山の手ホテルで行われたディナーショウには行かれませんでしたが、中仙市民会館「ドンパル」でのリハーサルを抜け出し、彼に会って来ました。

小松英典くん、我々そしてふるさとをたいせつにして頂きいつもありがとう、体に気をつけて頑張ってください。

                         飯塚 雅幸                                           

 

201162030.jpg 20116201 (6).JPG 20116201 (10).JPG

201162050.JPG 20116201 (9).JPG

20116201 (2).JPG

20116201 (4).JPG

20116201.JPG

20116201 (11).JPG藤間知枝主宰、「第6回・藤友会」の会場となる中仙市民会館「ドンパル」で2回目のリハーサルが今日行なわれました。

いよいよ一か月に迫った「第6回・藤友会」のリハーサルが、緊張した中にも、楽しさいっぱいの雰囲気の中で行なわれました。

朝から夕方まで、藤間知枝指導での目いっぱいのリハーサルでしたが、一つ一つの手じゅんの完璧な指導、そして会員の皆さんが、お互いの着付け・小道具・音響等「自然な協力・助け合い」でスムーズに流れて行った事がすごいと思いました。

私も、番組「和と洋の調べ」で、4曲の踊りの演奏をする事になっており、リハーサルをいたしました。

ポスターも完成しプログラムも校正の段階になり、会員の皆さん最後の踏ん張りが期待されます。

                                        飯塚 雅幸

 

 

 

20116186.JPG

20116188.JPG

20116187.JPG

20116185.JPG

201161814.JPG

20116181.JPG

20116184.JPG

20116182.JPG

20116183 (2).JPG

20116183.JPG

201161815.jpg

201161813.JPG

201161812.JPG

飯塚雅幸・藤間知枝が長いお付き合いでお世話になっている坂本家、そして石山家の結婚の慶事が、本日めでたく挙行されました。

私たちが若いころ、坂本さんに希望を聴いて建てて頂いた今の家は、20数年を経た今もすごく満足している「ステキな家」です。

又、坂本さんは2年に一度行われる、藤間知枝主宰「藤友会」の大道具の担当として、たいへんにお世話になっています。

このたび、待ちに待ったご長男「喜樹くん」が、石山家のステキな「智子さん」と旅立つ事になりました。

二男の「巧くん・喜子さん」の結婚式同様、お祝いの演奏をさせて頂く事が出来ました事、ほんとうにうれしく思っています。

ご両家、ご両人の今後ますますの幸多からん事をお祈り致します。本当におめでとうございました。

                       飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

20116163.JPG

20116164.JPG

20116168.JPG 201161610.JPG 201161612.JPG飯塚雅幸が仙北市、神代「細川整骨院宅・敷地内ロッジ」でライブを行ない、最高の盛り上がりになりました。

 私がお呼びを頂いた、主催の細川整骨院には全国から大勢の方々が治療に訪れます。

細川先生の取り巻きの地元の方々、そして盛岡市から先生のロッジに大勢の方々がお集まりになられました。

また、先生とは先月新潟県六日町「龍 気」に演奏旅行をした際ご一緒させて頂いた縁で今回のライヴが実現しました。

すごい‼・・・・先生夫人初め、皆さんの手ずくりのロッジの囲炉裏を囲んだ「ごちそう」・・・・

そして、先生のお人柄のあふれたご挨拶の後、私の「サキソフォン・ライブ」で演奏をさせて頂きました。

今回の演奏が皆さんの心に響いたと喜んで頂き、たくさんのごちそうを頂き又、宿泊させて頂き、さらには細川先生から多大なるお心ずかいを頂き、いたれりつくせりの「ライブ」でした。

細川先生、ご家族、皆さん、ありがとうございました。

                                         飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

 

20116141.jpg

飯塚雅幸がお世話になっている、横手セントラルホテル主催「小柳ルミ子・ディナーショウ」が1部2部共、完売いたしました。

横手セントラルホテルで、6月25日(土)「小柳ルミ子・ディナーショウ」が行なわれます。

1部、2部共全席完売となりました。520名のお客様がこのディナーショウにお越しになられます。

私の中学校、高校の同級生からのお問い合わせ、ご購入もいただきありがとうございました。

                                         飯塚 雅幸

 

 

201161210.jpg

       「第6回・藤友会」のポスターが出来上がりました。

           会員のお稽古そして準備が佳境に入っています。   

20116125.JPG

20116122.JPG

20116123.JPG

藤間知枝、藤間流お稽古場の周りは今、薫風とともにマーガレットなどの花々が咲き誇っています。

20116126.JPG

私たちの自宅・別館は飯塚雅幸の「音楽室・レッスン室」として生まれ変わりました。

20116128.JPG

  主に土、日曜日はレッスン日です。「生徒さん募集中です」

20116129.JPG

飯塚雅幸が7月31日(日)、大仙市「中仙市民会館・ドンパル」で行われる、藤間知枝主宰「第6回・藤友会」に出演致します。

出演する番組は、「和と洋の調べ」の4曲で「日本の叙情歌・童謡」をアルトサキソフォン、ソプラノサキソフォンで演奏し、藤間知枝の振り付けで舞うものです。

日本の「叙情歌・童謡」は非常に繊細なクラシック的な表現が必要なので、今、自分のレッスン室で猛特訓中です。

写真の「ソプラノサキソフォン」は、上は私の楽器で、30年以上使用しており音程が悪く、下の楽器「セルマー・ソプラノサキソフォン・SERIE・Ⅲ」は、たいへんお世話になっている医師N氏のご好意により、お借りしている「フランス製」の最高級品です。

2年に一度行なわれる、「藤友会」は会員の方々、スタッフの方々、そしていろいろな方々の協力で成り立っており、6回を迎えようとしています。

会員の2年間のお稽古の成果を、どうぞご覧いただきますよう、出演者の一人として、お願い申し上げます。     

                                          飯塚 雅幸

 

 

 

2011682.jpg

2011681.jpg

2011684.jpg 2011683.jpg「芸文・だいせん」に藤間知枝「大仙市芸術文化賞・功労賞」の「受賞に感謝して」の記事を掲載頂きました。

この受賞の栄に浴し、会員の皆様にたいへん励みになったと喜んでいただきました。

来る、7月31日(日)大仙市「中仙市民会館・ドンパル」にて開催されます「第6回・藤友会」に会員の皆さん、たいへん頑張って準備をされています。

未熟ではございますが、皆様方のご来場を賜りますよう、お願い申し上げます。

                                    藤間 知枝

 

 

 

 

 

 

2011661 (6).jpg

20116610.jpg 2011661 (2).jpg 2011661 (3).jpg 2011661 (4).jpg 2011661 (5).jpg

おめでとう「恵美ちゃん・励 くん」お二人のお幸せをお祈りしています。

藤間知枝に幼少のころより入門し、素晴らしい職業をもちながら、「藤間知恵花」として、踊りを頑張り続けてきた 「恵美ちゃん」ほんとうにおめでとう‼

そして家にも何回か遊びに来てくれた、芸術家の「励 くん」ほんとうにおめでとうございます‼

お互い、仕事の他にすばらしい「生きがい」をもって幸せです。あなた方なりの幸せな家庭を築いてください。

お二人の前途に、ますますの幸多かりし事を祈っています。

                    飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

2011661.jpg

2011662.JPG

2011664.JPG

2011663.JPG

2年に一度行なわれる、藤間知枝主宰「第6回・藤友会」公演が7月31日(日)、大仙市「中仙市民会館・ドンパル」で開催されます。

来月に公演を控え、2年がかりの準備もいよいよ、佳境を迎えています。

出演者、演目の稽古も2年の歳月を経て、それぞれの覚悟も定まったようです。

先月は、「元歌舞伎座絵師」鈴木敬三ご夫妻の藤間知枝宅・別館に2週間ほど滞在頂き、この会の為にすばらしい舞台背景画を制作頂きました。

また、プロの音響専門家K氏より、この会で使われる、邦楽、童謡などの「音」の制作も最近終了致しました。

そして今日6月5日は、秋田市のかつらの専門の老舗「富士美容室」の小出富士子先生他2名の方による、出演者の方たちの「かつら合わせ」がありました。

藤間知枝・太田の稽古場が、会員の皆さんの会に対する「熱き・意気込み」と共に、久々に「にぎにぎしい」雰囲気でした。

小ぶりながら、踊りが好きで好きで頑張ってきた会員達が出演する、藤間知枝主宰「第6回・藤友会」にお出かけ下さいますよう、お願い申し上げます。                                                             飯塚 雅幸

 

 

 

201165111.jpg

2011651 (2).JPG

2011651 (3).JPG

2011651 (4).JPG

2011651 (5).JPG

201165112.JPG 2011651 (7).JPG 2011651 (8).JPG 2011651 (9).JPG 2011651 (10).JPG 2011651 (11).JPG 2011651 (12).JPG 201156115.JPG 音楽室(レッスン室)の機能が手狭になり、自宅・別館に音楽室を移設致しました。  

この別館は、平成元年に妻・藤間知枝と「間取り・収納・デザイン」など、一生懸命考えに考えた末、友人・坂本喜一さんにお願いし建築して頂いた、私たちの宝物の一つです。

この移設した「音楽室」には、対面キッチンのカウンターバーがついており、また部屋には音響「PA装置」を設置し、いろいろな楽器を常備。「ライブ」を楽しみながら一杯やれる「遊び心・いっぱい」をコンセプトにしています。

また、この自宅・別館に先月、東京から「元歌舞伎座絵師」鈴木敬三ご夫妻が2週間ほど滞在されましたが、「ペンション」としての機能も完備しています。

皆さん、どうぞ気軽にお越しください、お待ちしています。

                                          飯塚 雅幸

 

 

20116281.JPG

20116281 (2).JPG

20116284.JPG

20116285.JPG

20116286.JPG

20116288.JPG

20116289.JPG

201162810.JPG

201162819.JPG

201162818.JPG

201162821.jpg

201162822.jpg

201162820.JPG

201162814.JPG

201132817.JPG

201162815.JPG

20116212.JPG

20116213.jpg

20115211.JPG

20116215.JPG

20116214.jpg

201162030.jpg

20116201 (6).JPG

20116201 (10).JPG

201162050.JPG

20116201 (9).JPG

20116201 (2).JPG

20116201 (4).JPG

20116201.JPG

20116201 (11).JPG

20116186.JPG

20116188.JPG

20116187.JPG

20116185.JPG

201161814.JPG

20116181.JPG

20116184.JPG

20116182.JPG

20116183 (2).JPG

20116183.JPG

201161815.jpg

201161813.JPG

201161812.JPG

20116163.JPG

20116164.JPG

20116168.JPG

201161610.JPG

201161612.JPG

20116141.jpg

201161210.jpg

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30