2012年7月アーカイブ

20127291 (2).jpg

20127291 (3).jpg

20127291 (4).jpg

20127291.jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)&藤間知枝(日本舞踊)が出演した「秋田県教育関係互助会厚生部・能代山本支部」様より「和と洋の調べ」の記事掲載の会報をお送り頂きました。

能代山本地区の学校の先生方のOBの「新春研修会」が100名近い御参加の中、能代市「プラザ・都」で盛大に開催されました。

その時出演させて頂きました「和と洋の調べ」の模様を「能代山本支部報」に掲載頂き、岩谷支部長様よりお送り頂きました。

今年に入って、二人での「和と洋の調べ」も、お世話になりました能代市、又盛岡市で2回の公演、そして今月は横手西中学校での「芸術鑑賞会・和みのコンサート」で共演させて頂き、うれしく思っています。

能代での公演をお世話頂きました、近藤先生他皆様への感謝と共に、支部報をお送り頂きましてありがとうございました。

                        飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

201272510 (2).jpg

201272510 (3).jpg

201272510 (4).jpg

201272510.jpg

201272510 (5).jpg

201272510 (6).jpg

201272525.jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)が8月5日(日)大曲市民会館での「アルゼンチン・タンゴ」に行きます。

前回のスラブの「スロバキア・フィル交響楽団」に続き、南米「アルゼンチン・タンゴ」が大仙市「大曲市民会館」の自主事業で開催されます。

大仙市「市民会館・自主事業等運営委員」を委嘱頂いている立場として、このような世界の一級の音楽芸術を市民の皆さんが鑑賞出来ます事、すばらしいと思います。

私は、若い時(上の写真・前列2人目)に、有楽町「東宝ダンスホール」などで一級の「タンゴバンド」と共演して来ましたが、どちらかといえば「タンゴ」の魅力は、ダンスマニアか一部のマニアックな方達のものでしかなかったと思います。

「半端ではない」あの情熱的な「アルゼンチン・タンゴ」はバンドネオンの魅力と共に、女性の股に、ぐっと男性の足を組み入れるような「タンゴダンス」は、私の若いころからの憧れでもありました。

タンゴ音楽のメインになっている「バンドネオン」という楽器はなんとも言えない、哀愁の「ブイノスアイレスの夜」の雰意気とでもいうのでしょうか、アコーディオンの蛇腹からの空気をリード笛に送り込む、独特の味わいがある楽器です。

アルゼンチンが生んだ魂のハーモニカ奏者「ウーゴ・ディアス」をご存じでしょうか、実はハーモニカは人間の「息」をリード笛にぶっつけて音を出しますが、「バンドネオン」はアコーディオンの蛇腹から送る空気により、リード笛の音が出る仕組みで、この二つの楽器は構造上の基本は同じなんです。

南米の音楽は、これらの楽器を通して世界の皆さんを魅了しています。当日の「アルゼンチン・タンゴ」・・・・今から「わく わく」して来ます。皆様もお出かけ下さい。

                                     飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201272221 (2).JPG

201272221 (3).JPG

201272220.JPG

201272220 (6).JPG

201272220 (5).JPG

飯塚雅幸 (サキソフォン)が「保呂羽山・少年自然の家」コンサートで演奏しました。

私の孫が所属する、「太田南小学校マーチングバンド・スプラウト」の合宿があり、その夜のコンサートが行われました。

そのコンサートにお招きを頂き、「保呂羽山・少年自然の家ホール」で、サキソフォン演奏を30分程お贈りしました。

「太田南小学校マーチングバンド・スプラウト」は素晴らしい指導者、大河先生の元、東北大会や全国大会の出場を経験しています。

そんな生徒さんの前で、私が50年間続けてきたサキソフォンの演奏活動の事や、ジャズの演奏についての事など解説しながらいろいろなジャンルの曲を演奏致しました。

私は、この孫の前でのコンサートで演奏するのを楽しみにしてきました。

関係の皆さんに感謝します。      飯塚 雅幸

 

201272021 (3).JPG

201272030.jpg 201272030 (3).jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)の「懐かしの・あの時・アラカルト」WITH「三田明」。

私が40年程前、当時「三田明」さんが所属していた「東洋企画」の専属バンド「レッドウィング・オーケストラ」の一員として所属していた時期があります。

その頃の「三田明」さんは、御三家「橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦」と共に「四天皇」として一世を風靡し、たいへんな活躍ぶりで6回連続で「NHK紅白歌合戦」に出場しました。

当時の「東洋企画」には、コーヒールンバの「西田佐知子」さんも「三田明」さんと看板スターとして所属しており、本当に今思うと、懐かしいですねー・・・・。

そんな「三田明」さんと40年ぶりに、最近お会いしに行ったら、心よく再会して頂き、当時の専属バンドの事などの話で盛り上がりました。

「三田明」さんの歌唱力は、当時一級のいろいろな歌手を伴奏していて感じていましたが、他の追随を許さない実力がありました。又、ものまねも抜群でしたね。

そして今でも、あの「美少年」ぶりや、頂点を極めたあの「オーラ」は変わらず、たいへん懐かしくうれしく思いました。

私より3歳年上の「三田明」さんですが、体に気をつけてこれからもご活躍下さい。 

                                  飯塚 雅幸

 

 

 

20127181 (2).jpg

201271820.jpg 20127185 (3).jpg

20127185 (2).jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)が7/28(土)29(日)「横手セントラルホテル・サマーバイキング」に出演します。

夏、真っ盛り・・・・いろいろな「サマーフェスティバル」が開催される中、横手セントラルホテルの一ランク上の「サマーバイキング」に出演します。

ホテルシェフが吟味した、バラエティー豊かな「和食・洋食・中華」のバイキング。そしてこの2日間、ホテルのディナーショウさながらのエンタティメント・ショウタイムが下記の出演により豪華に繰り広げられます。

(出演メンバー)

 ● 「HELLO GOOD BYE」

           オールディズナンバーからベンチャーズまで

  ●  「Pちゃん」   バルーンアート& 皿回し

  ● ゲスト  「 飯塚 雅幸 

                         サキソフォン演奏

又、入場料はソフトドリンク付で、3500円というリーズナブルな価格で、さらには、お得なビールチケット1杯250円(前売り10枚綴り2500円も会場内で使用可)も利用できます。

夏にちなんだ、私の演奏もご期待下さい。・・・・飯塚 雅幸

                           

 

 

 

 

 

 

          

            

 

 

201271620.jpg

201271610.jpg

20127161 (4).jpg

20127161 (3).jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)がJAWAグループ「さらさ横手の夏祭り」に出演します。

いよいよ夏祭りも、本番を迎える季節になりました。

各地でイベントが行なわれる中、7月の下旬からは、「保呂羽山・少年自然の家ライブ」、「横手セントラルホテル・サマーバイキング」、「某氏・本荘別荘ライブ」、「中仙町・ZENライブ」、「金沢・サマーライブ」、「宇都宮OOYA・別荘ライブ」などに出演します。

その中、上の内容にてお世話になっているJAWAグループ「さらさ横手の夏祭り」にお招き頂きました。・・・今から楽しみです。

どうぞ皆さんも、お誘い合わせの上ご来場ください。いろいろな企画がめじろ押しです。 

                                飯塚 雅幸

 

 

 

20127131 (6).jpg 20127131 (7).jpg

20127131.jpg

20127131 (4).jpg

20127131 (5).jpg

20127131 (2).jpg

20127131 (10).jpg

20127131 (8).jpg

秋田県を代表する「芸術の空間・画廊ブランカ」での「22th・ブランカライブ」が盛大に開催されました。

オーナーの三浦ご夫妻のご理解の元、「飯塚雅幸・プレゼンツ」で、さまざまなミュージシシャンとのコラボレーションによる「ブランカ・ライブ」が今回で第22回を数えました。

今年の11月で創業10周年を迎える、「画廊・ブランカ」は、今では秋田県の芸術文化、そして地域活性化の原動力となるさまざまなな活動により、秋田県南の拠点として、又、数々の賞を授与されています。

今回の「ブランカ・ライブ」は、本格的な画廊ならではのすばらしい絵画をバックに演奏させて頂き、会場いっぱいのお客様、たいへんに「真夏の宵の、ひと時」をお楽しみ頂きました。

前半のサキソフォンによる「心が和む音楽」に続き、後半は「ベンチャーズ・サウンド」による小西光雄さんのギターで、会場は「興奮のるつぼ」と化し、最高に盛り上がりました。

お客様から、こんな豪華なライブに、おしゃれな軽食がセットされ、さらにドリンクがついて、どうやって採算とっているの・・・・すごいな・・・・と言って帰られたお客様がおいでになられました。

約10年の歳月は、並大抵のものではなかったと思います。オーナーの三浦ご夫妻に感謝します。

                                    飯塚 雅幸

20127111 (3).JPG

20127111 (5).JPG

20127111 (4).JPG

20127111 (2).JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が「秋田県視覚障害者・地域文化研修会」にお招きを頂き、お祝いの演奏を致しました。

全県からお集まりの、「平成24年度・地域文化研修会」は「横手セントラルホテル」を会場に1泊2日の日程で、盛大に開催されました。                                                       

研修会の全日程を終了された、全県からの皆様お待ちかねの「懇親パーティ」で、ご主催のご挨拶の後、私のご紹介を頂き、お祝いの演奏を5曲ほどさせて頂きました。

ものすごい傾聴にて、又たいへん大きな拍手を頂き、気持よく演奏をさせて頂きました。

演奏終了事に皆さんからアンコールを頂き、私のCDアルバム「マカレーナの乙女」のタイトル「マカレーナの乙女」をお贈りしました。

そして皆さんから私のCDアルバム「マカレーナの乙女」を13枚ご注文を頂き、皆さんからたいへんに喜んで頂きました。

この会の運営にご尽力された高橋さん他、お招き頂いた皆さんに感謝致します。

                                   飯塚 雅幸

 

 

 

2012791.JPG

20127930.jpg

2012791 (2).JPG

2012791 (7).JPG

2012791 (8).JPG

2012791 (6).JPG

2012791 (10).JPG

20127950.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が母校「秋田県立大曲高等学校・青麻会・平成24年度・定期総会」でお祝いの演奏をしました。

今年は私のふるさと、大仙市太田町「青麻会・太田支部」が主幹となり、鈴木徹会長以下、支部の皆さんの努力により「奥羽山荘」を会場に盛大に開催されました。

会場には、各界で活躍の会員80名が出席の元、わが母校を語りそして恩師、旧友たちとの再会での熱気で、すごい盛り上がりを見せました。

その中、太田支部を代表して「歓迎の演奏」を数曲演奏させて頂きました。

心に残る今回の同窓会での演奏をさせて頂きました事、たいへんうれしく思います。                     飯塚 雅幸

 

 

 

2012751 (11).jpg

2012751 (12).jpg

2012751 (13).jpg

2012751 (14).jpg

2012751 (15).jpg

20127530 (11).jpg

20127530 (12).jpg

20127530 (13).jpg

20127530 (14).jpg

20127530 (24).jpg

20127530 (15).jpg

20127530 (16).jpg

20127530 (17).jpg

20127530 (18).jpg

20127530 (19).jpg

20127550.jpg 20127530 (21).jpg

20127530 (22).jpg

20127530 (23).jpg

20127530 (2).jpg

20127530 (3).jpg

20127530.jpg

20127530 (4).jpg

20127530 (5).jpg

 飯塚雅幸(サキソフォン)小西光雄(ギター)&藤間知枝(藤友会)が横手西中学校・芸術鑑賞会「和みのコンサート」に出演いたしました。

「元気な地域づくり事業・ほんもの体験」をテーマに、くろかわ地区会議主催、そして横手西中学校共催によるこの企画は、横手西中学校の体育館にて、黒川地区の小中学生・地域の方々・教育関係者等、大勢の参加のもと盛大に開催されました。

お招き頂き、そして昔からお世話になっている「菊谷校長先生」のご挨拶で「和みのコンサート」が開始され、3部構成からなる、サキソフォン・ギター演奏&古典舞踊とのコラボレーションがさまざまな組み合わせ、いろいろな番組により、休憩をはさみ2時間程演じました。

サキソフォン&ギターによる、いろいろな音楽の魅力の紹介、そして解説をした後の「古典舞踊」の舞、また演奏と日本舞踊との「和と洋の調べ」など、今回は、本格的なプロのスタッフ(音響・照明・舞台大道具)により会場になった体育館は、まさに「劇場」に生まれ変わりました。

又、芸術鑑賞の他に、生徒さん方に自分の「ふるさと」のすばらしさを感じてもらったり、「生きがい」としての趣味の大切さなどを体験として伝えることが出来、たいへんありがたく思っています。

最後は今、旬の「AKB48・フライング・ゲット」等の曲を、会場の生徒さん方と一緒に「パーカッション」で加わって頂き、最高に盛り上がり、終演となりました。

すばらしい企画にお招き頂き、出演者・スタッフ一同、ありがたく、感謝申し上げます。

                        飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

 

2012721 (8).jpg

2012721 (6).JPG

20127212.jpg

2012721 (3).JPG

2012721 (4).JPG

2012721 (9).JPG

2012721.JPG

2012721 (5).JPG

2012721 (2).JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)&小西光雄(ギター)が秋田市千秋公園内「あやめだんご」でライブを行いました。

公私共にお世話になっている、荒谷さんのお招きで「あやめだんごライブ」で演奏しました。今日のお客様は、心温かいお店の常連客の皆様でした。

しょっぱな、ご出席のS・Kさんの病気回復をお祈りし「恋人よ」をお贈りした後、前半は今、旬の「いきものがかり」の「ありがとう」や「千の風になって」など心に響く曲の数々を演奏しました。

後半は小西さんの「ベンチャーズサウンド」など、これから迎える夏にふさわしいリズムの曲を演奏し、いつもお父さんとライブに駆けつけてくれる、中学一年生の「僕」を「パーカッション」に迎え、会場の皆さんと一体になり、たいへんに盛り上がりました。

今、千秋公園向かいの旧、「日赤病院」の後地には、県立美術館が完成し、今月プレ・オープンします。

これに比較し、昔ながらの「あやめだんご」ですが、温かい皆さんの中、深い歴史と伝統みたいな雰意気を感じながら、いつも演奏させていただいています。

                                     飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

 

20127301 (8).JPG

20127301 (3).jpg

20127301 (2).JPG

20127301 (10).JPG

20127301 (6).JPG

20127301 (7).JPG

20127301.JPG

20127301 (9).JPG

20127291 (2).jpg

20127291 (3).jpg

20127291 (4).jpg

20127291.jpg

201272510 (2).jpg

201272510 (3).jpg

201272510 (4).jpg

201272510.jpg

201272510 (5).jpg

201272510 (6).jpg

201272525.jpg

201272221 (2).JPG

201272221 (3).JPG

201272220.JPG

201272220 (6).JPG

201272220 (5).JPG

201272021 (3).JPG

201272030.jpg

201272030 (3).jpg

20127181 (2).jpg

201271820.jpg

20127185 (3).jpg

20127185 (2).jpg

201271620.jpg

201271610.jpg

20127161 (4).jpg

20127161 (3).jpg

20127131 (6).jpg

20127131 (7).jpg

20127131.jpg

20127131 (4).jpg

20127131 (5).jpg

20127131 (2).jpg

20127131 (10).jpg

20127131 (8).jpg

20127111 (3).JPG

20127111 (5).JPG

20127111 (4).JPG

20127111 (2).JPG

2012791.JPG

20127930.jpg

2012791 (2).JPG

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30