2013年6月アーカイブ

20136301 (4).jpg 20136301 (3).JPG

20136301.jpg

201363020.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)&小西光雄(ギター)が千秋公園「あやめだんご」で「全国医学会」の先生方のお集まりで演奏致しました。

全国から秋田市に集結された「全国医学会」の「日本睡眠学会」の第一人者「宮崎総一郎」氏を始めとする集いが、秋田市千秋公園「あやめだんご」を会場に盛大に開催されました。

「あやめだんご」の女将、荒谷紀子さんは医学の達人たちともいろいろと交流が有り、滋賀医学大学教授の「宮崎総一郎」先生始め、日本を代表する方々のご出席の中、様々なジャンルの音楽お贈り致しました。

日本の教育者のマニュアルを策定される立場の皆さん、・・・・しかし「私たちの音楽」で皆様、大変喜んで頂き、会場は和やかな中、初対面の先生方の会とは思われない雰囲気でした。

そして、全国からのお越しの先生方は、荒谷さんの日本一の秋田の「山菜料理」を堪能されたおりました。そして私の目指す「心の和む音楽」で、お疲れを少しでも癒して頂けたこと、大変うれしく思います。                          飯塚 雅幸

210362710 (11).JPG

210362710 (6).JPG

210362710 (7).JPG

201362780.JPG

210362710 (8).JPG

021362750.jpg

210362710 (14).JPG

2013627100.JPG 210362710 (9).JPG

210362710 (3).JPG

210362710.JPG

210362710 (12).JPG

210362710 (16).JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が「山の手ホテル」での「大曲中央ロータリークラブ・今期最終例会」にお招きを頂き、祝奏させて頂きました。

すばらしいロケーションのリゾートホテル「山の手ホテル」を会場に「大曲中央ロータリークラブ」の今期最終例会、そしてその後、ホテル調理長が吟味をした「懐石ディナー」による豪華なパーティが開催されました。

私もお祝いの演奏者としてご招待を頂き、立派なお席をご用意頂き、会員の皆様とのすばらしい時間とともに、2ステージによる「ディナーパーティ」にふさわしい演奏の数々をお贈り致しました。

「ジュディオング」さんのステキな「絵画」が飾られているロビーを通り抜け、広大な芝生の中の「チャペル」を映し出すガラスばりのバンケットホールは、夕闇とともに「イルミネーション」に彩られ、会場の皆様をファンタジーな世界へと導いていきました。

そして、クライマックスは屋外での集合写真・・・・皆様、満足そうな雰囲気が伺えます。お招きに感謝致しますとともに、「大曲中央ロータリークラブ」様の益々のご発展と、会員皆様のご健勝をお祈り致します。ありがとうございました。 

                           飯塚 雅

 

 

 

 

 

 

 

20136241 (4).jpg

20136241.jpg

20136241 (2).jpg

20136241 (3).jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)が秋田県大仙市「大仙市市民会館等運営委員」に委嘱され、「第1回・協議会」に出席しました。

人口10万の大仙市ですが、四ヶ所の市民会館を持ち、適切な芸術に関わる予算が市議会から許可が降り、年間企画17程度の自主事業が行われ、秋田の県南にいながらにして国内外の芸術が鑑賞できる恵まれた環境にあります。

その秋田県大仙市から「大仙市市民会館等運営委員」に再度委嘱頂き、平成25年度「第1回・協議会」に出席させて頂きました。

「大曲新人音楽祭コンクール」はその象徴として、26回を重ねる全国の「クラシックの新人の登竜門」としての実績を確立すると共に、今年は大仙市の各学校に、世界のバリトン歌手「小松英典・夢講座」を招くなど、他に類を見ない活動を展開しています。

上の企画は今年の一部ですが、年間企画に「スロバキア・フイルハーモニー合唱団」・「藤井フミヤ」のコンサートなど一級の公演が軒並みに開催される事が協議会で決定致しました。

皆様の「大仙市4市民会館」へ、ご来館をお待ち致しております。                           

                                       飯塚 雅幸

 

 

 

20136202 (3).JPG

20136202 (2).jpg

20136205.JPG 201362055.JPG 201362055 (3).JPG 201362055 (4).JPG 201362055 (2).JPG飯塚雅幸(サキソフォン)が「平成25年度 東北六県商工会議所女性会連合会総会 横手大会」にお招き頂き、祝奏致します。

平成25年7月11日(木)、「秋田ふるさと村」ドーム劇場を会場に東北六県からの皆様においでを頂き、「平成25年 東北六県商工会議所女性会連合会総会」が開催されます。

そのドーム劇場での「レセプションパーティ」にお祝いの演奏のご依頼で、私の持ち時間20分をいただき、東北六県の女性経営者の皆様500名の前で演奏させて頂きます。

秋田、出羽の国は梅雨入りしたものの、この時期だけは全国の中で「晴れマーク」が特に多く、深い緑色の木々を背景に花菖蒲等、夢のような景色が皆様を迎えるでしょう。

皆様のお越しをお待ちしています。     飯塚 雅幸     

201361750.jpg

20136171.JPG

20136171 (2).JPG

201361765.jpg

20136171 (4).JPG

201361750 (2).jpg

201361420.JPG

201361420 (2).JPG

20136171 (5).JPG

20136171 (3).JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)&小西光雄(ギター)が「安藤豊・羽後町長」のお招きで「第8回・ひまわりの会」で演奏致しました。

この度、羽後町長に当選された「安藤豊」氏のお祝いで、全国的に有名な「西馬音内盆踊り」の羽後町にお招き頂き、安藤豊後援会女性部「ひまわりの会」で演奏させて頂きました。

「安藤豊」氏が秋田県議会副議長として活躍された6年前に、当会「ひまわりの会」にお招きを頂き、妻・藤間知枝との共演でお祝いをさせて頂いた思い出が有ります。

懐かしさと共に、私の飯塚の祖先が当地「西馬音内・羽後町」であり「この町に来たというだけで」、何かいつもと違った感じを受けました。・・・・祖先様が迎えてくれたかもしれません・・・・。

「安藤豊」氏は、イデオロギーに束縛された政治家ではなく、「人格・そのもの」で尊敬され支持されている政治家の一人で、これからの、羽後町のリーダーとしてのみならず、秋田県の為に彼の柔軟性のある手腕に多いに期待したいと思います。

その期待を証明するがごとく、会場は300名を超える女性の方々が集い、ものすごい熱気に包まれたすばらしい会でした。

いつお会いしても、あたたかい感謝のお言葉を頂く「安藤豊ご夫妻」に感謝を申し上げると共に、ご健勝と益々のご活躍をお祈りいたします。                      飯塚 雅幸                         

 

201361421 (2).jpg

201361421.jpg

20136141 (14).JPG

20136141 (15).JPG

20136141 (3).JPG

20136141 (12).JPG

20136141 (8).JPG

20136141 (6).JPG

20136141 (4).JPG

20136141 (10).JPG

20136141 (5).JPG

20136141 (7).JPG

20136141 (9).JPG

20136141 (17).JPG

20136141.JPG

20136141 (13).JPG

20136141 (16).JPG

201361451.JPG

201361450.JPG

飯塚雅幸が「櫻田家・佐藤家結婚披露宴」にお招き頂き、お祝いの演奏を致しました。

新緑が鮮やかな6月9日(日)、小京都「角館」は「櫻田家・佐藤家」の彌栄えを祝うがごとく、晴天に恵まれ「グランデール・ガーデン」を会場に250名近いご参列の中、盛大に開催されました。

私の娘が嫁いだ先の、ご長女の結婚という特別なうれしいお祝いで、昨日の東京「上野精養軒」の演奏に続き、待ちに待った今日、心を込めて祝奏させて頂きました。

・・・・なんと、お二人の入場は「和服姿のご両人が、演歌で・・・・」から始まり、町の名士・仲間たちは全て参列しているようなすごい人数の皆さんの、それぞれ趣向を凝らした素晴らしい企画の数々で圧倒されました。

私の出番は、乾杯後お二人へ「愛の讃歌」を捧げ、花嫁がお母様とお色直し退場のシーンでは「愛燦燦~川の流れのように」を、そしてお客様へ、ルイアームストロングの「この素晴らしき世界」をお祝いにお贈り申し上げ、数多くの皆様から、お声をかけて戴きました。

私の娘、そして孫も二人出席しており、いつもと違ったゆったりとした楽しい時間が過ぎてゆき、幸せな気分に浸りました。

お二人の華燭の盛典を祝しますとともに、ご両家様の益々の彌栄を祈念いたします。おめでとうございました。

                                   飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

 

201361131 (10).jpg

201361131 (8).jpg

201361131 (7).JPG

201361131 (14).JPG

201361131.JPG

201361131 (15).jpg

201361131 (11).JPG

201361131 (5).JPG

201361131 (9).JPG

201361131 (12).jpg

201361131 (4).JPG

201361131 (2).JPG

201361131 (13).JPG

2013611503.JPG

201361131 (6).JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が千葉商科大学同窓会「東京都支部」のお招きで、東京「上野精養軒」で演奏させて頂きました。(その2)

昨年は千葉商科大学同窓会「平成24年度・定期総会」のパーティで、千葉商科大学本館・7階ホールを会場に、全国の皆様の前で演奏する機会を頂きました。

さらに今回は、歴史と格のある「東京都支部」様のお招きにて演奏する機会を頂き、勝田支部長様、萩原副支部長様始め、東京都を中心に活躍される皆様の前で演奏し、万感胸にせまる感動を覚えました。

又、お会いした事のない方々が多い中、同窓生ということで様々の方々と親しくお話ができ、そして「演奏良かったよ!」とたくさんの方からお声をかけて頂き本当に感激の極みでした。

日本の文化・芸術・歴史が凝縮した「上野公園」の玄関口、会場となった格式のある「上野精養軒」で、日本を動かしてきたであろう方々が集どった「レセプション会場」で演奏させて頂いた事も、私にとって嬉しいことでした。

この度は「40周年」おめでとうございます。千葉商科大学同窓会「東京都支部」様の益々のご発展、そして皆様のご健勝を祈念申し上げお礼といたします。ありがとうございました。

                           飯塚 雅幸                                                                        

                      

 

 

 

 

 

201361020 (3).JPG

201361020 (4).JPG

201361020 (6).JPG

201361020 (7).JPG

201361020 (8).JPG

201361020 (5).JPG

201361020 (9).JPG

201361020 (10).JPG

201361020 (2).jpg

201361020.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が千葉商科大学同窓会「東京都支部」のお招きで、東京「上野精養軒」で演奏させて頂きました。(その1)

6月8日(土)の午後2時に、会場「上野精養軒」入りの前、午前の空き時間に、押上の「東京スカイツリー」を見学に行きました。噂には聞いていましたが・・・すごい!びっくり仰天でした。

そして上野公園に向かい、東京芸術大学の校内を散策し、東京都博物館の脇を通りながら、東照宮がこの上野にあった事等を看板で知ったり、まばゆいほどの新緑の自然の中、改めて日本に生まれて良かったと感じさせられました。

そしてベンチで、今日お会いする「東京都支部」の皆さんの前で演奏する曲目の確認や、ご挨拶の内容等、また楽器の「マウスピース」を吹き込み下準備をし、芸大の校門前で芸大生から記念スナップを撮ってもらいました。

そして、会場となった、名門「上野精養軒」入りし、ご主催の皆様お入りの前に、パーティ会場「梅の間」に案内頂きリハーサルを致しました。・・・・いよいよ本番・・・・この続きは次回ブログ(その2)で、ご報告致します。             飯塚 雅幸

                               

 

2013641 (2).jpg 2013641 (8).jpg 

  2013641 (3).jpg

2013641 (4).jpg

20136251 (5).jpg 20136310.jpg 20136310 (3).jpg 

20136251 (9).JPG飯塚雅幸が千葉商科大学同窓会情報誌「きずな」に「サキソフォンとともに」という題で掲載頂きました。

6月1日は「秋田県支部役員会」が秋田市「ルポール・みずほ」で開催され、近藤支部長先生始め役員の皆さんと、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

その中で、「きずな」に掲載頂いた事、そして6月8日には「東京支部」のお招きにより「上野精養軒」で演奏させて頂くことをご報告致しました。

秋に行われる、総会で皆様にお会いできます事楽しみです。ありがとうございました。           飯塚 雅幸

                           

                  

 

 

20135291 (4).JPG

20135291.JPG

20135291 (6).JPG

20135291 (2).JPG

20135291 (3).JPG

20135291 (5).JPG

201352915.jpg

 飯塚雅幸(サキソフォン)が、旧友・世界のバリトン歌手「小松英典」氏と再会しました。

彼は世界のクラシック界・バリトン歌手のトップとして、又、ドイツ連邦共和国の永久プロフェッサー、そしてドイツ・ブレーメン国立音楽大学声楽家教授として、世界を舞台に活躍しています。

今回のコンサートは、大仙市の招きで「小松英典」のふるさとの少年、少女にお贈りする「こころのプロジェクト・夢の教室」~「クラシック歌手・小松英典氏をお迎えして」の企画で、中仙市民会館「ドンパル」を会場に開催されました。

私の孫も太田中学校の生徒として参加しており、私も一般として参加させて頂きました。世界で活躍する「小松英典」氏に対する生徒さん方の質問コーナーなどもあり、これからの人生を歩んで行く生徒たちに大変に有意義な企画だったと思います。

改めて彼の歌心・テクニック、そしてステージマナーなど勉強させて頂きました。そしてステージ上から「同級生の飯塚くん」と声をかけてくれた彼の気持ちが、ありがたく嬉しかったです。

世界で活躍している彼ですが、いつもふるさと「大曲」を想い、昔の友を大切にする「小松英典」は、私の友として誇りです。

                                   飯塚 雅幸

 

 

 

 

210362710 (11).JPG

210362710 (6).JPG

210362710 (7).JPG

201362780.JPG

210362710 (8).JPG

021362750.jpg

210362710 (14).JPG

2013627100.JPG

210362710 (9).JPG

210362710 (3).JPG

210362710.JPG

210362710 (12).JPG

210362710 (16).JPG

20136241 (4).jpg

20136241.jpg

20136241 (2).jpg

20136241 (3).jpg

20136202 (3).JPG

20136202 (2).jpg

20136205.JPG

201362055.JPG

201362055 (3).JPG

201362055 (4).JPG

201362055 (2).JPG

201361750.jpg

20136171.JPG

20136171 (2).JPG

201361765.jpg

20136171 (4).JPG

201361750 (2).jpg

201361420.JPG

201361420 (2).JPG

20136171 (5).JPG

20136171 (3).JPG

201361421 (2).jpg

201361421.jpg

20136141 (14).JPG

20136141 (15).JPG

20136141 (3).JPG

20136141 (12).JPG

20136141 (8).JPG

20136141 (6).JPG

20136141 (4).JPG

20136141 (10).JPG

20136141 (5).JPG

20136141 (7).JPG

20136141 (9).JPG

20136141 (17).JPG

20136141.JPG

20136141 (13).JPG

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30