2012年5月アーカイブ

20125301 (2).jpg

20125301.jpg

201253010 (2).jpg 201253010 (3).jpg飯塚雅幸(サキソフォン)が田沢湖で「魅惑のテナーサックスの夕べ」ディナーショーに出演します。

薫風新緑の「神秘の湖・田沢湖」で6月、日本生命保険相互会社・角館営業部様のお招きで「魅惑のテナー サックスの夕べ」ディナーショーに出演します。

今年は田沢湖畔の老舗「花心亭・白浜館」で開催され、すばらしいお客様の中、今回のディナーショーは、「ギタリスト」の小西光雄さんをゲストに迎え、初夏にふさわしいショーをお届け致します。 たくさんのご来場をお待ちしております。

6月は燃え上がる新緑と共に、各地からの演奏依頼・8回のステージを頂き、今からたいへん楽しみです。

皆様、ありがとうございます。       飯塚 雅幸

 

 

 

20125281 (2).jpg

20125281.jpg

20125281 (3).jpg

スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団が6月24日(日)大仙市大曲市民会館で公演します。

私の住む大仙市には、4ヶ所の市民会館があり、「市民会館・自主事業」として数々の芸術が、一年を通して公演されています。

私も「大仙市民会館等・運営連絡協議会委員」を大仙市から委嘱され、意見を述べる機会を頂いて来ました。

上のスロバキア・フィルの公演に続き、11月11日(日)には大仙市出身の「世界のバリトン歌手・小松英典」のコンサートが大仙市大曲市民会館で行われます。

上の写真は、昨年大仙市主催の「レセプション」で小松英典と飲んだ時の写真です。

これらの「世界の一級の音楽」が地元で聴ける事、ほんとうにありがたく今から楽しみです。

                                   飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

201252520.jpg

201252511 (3).JPG

201252511 (2).JPG

201252511 (4).JPG

201252511 (7).JPG

201252511 (6).JPG

201252511.jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)が「MITSUOスタジオ企画」のアトリエで「飯塚雅幸・想いでの曲」をCD録音しました。

小西光雄さんは、ギター奏者として数々の秋田を代表する「ライブシーン」を飾って来ました。

又、彼は昨年、田沢湖の「クニマス・ロマン・夢の橋」を作曲し、仙北市から表彰、さらには作詞家「いではく」さんの作品とのCDアルバムが8月発売されます。

そんな彼が主宰する「MITSUOスタジオ企画」におじゃまをし、私の「飯塚雅幸・想いでの曲」をCD録音をして頂きました。

そして、ギタリストとして彼との共演が6、7月で4回あり、上のスナップはその打ち合わせを兼ねたシーン、そして昨年数多く共演した際での花束を頂いたシーンです。

古くからの音楽の友・小西さんに甘えてしまい、いろいろわがままを言ってしまいました。小西さんありがとうございます。

                                  飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

20125231 (19).JPG

20125231 (20).JPG

20125231 (18).JPG

20125231 (17).JPG

20125231.JPG

20125231 (13).JPG

20125231 (6).JPG

20125231 (5).JPG

20125231 (8).JPG

20125231 (9).JPG

20125231 (14).JPG

五月晴れの5月20日、飯塚雅幸&藤間知枝が「つつじ満開」の我が家から「五月花咲き誇る」秋田市に出かけました。

「日本舞踊協会秋田県支部・総会」が秋田市「ねぶり流し館」で行なわれ、藤間知枝の運転のお伴で秋田市を訪れました。

我が家の庭に咲いた「つつじ」を、出発の前に上の写真を撮り、藤間知枝を総会会場に送った後、「管楽器・DOG」に立ち寄り、久々に社長に会いました。                                                                                                                                                                           

彼は私が「ヤマハ全国大会」出場の際、師匠の形見のサキソフォン「アメリカンセルマー・マーク6」を調整してくれたベテランのリペアマンです。

その後の待ち時間、「つつじ・五月の花々が満開」の「千秋公園」に行き、「咲き誇る花々と久保田城」を満喫させて頂きました。

めったに二人で出掛けることはないのですが、久々に「秋田まるごと市場」の回転寿司でお昼をとったり、総会の後「ねぶり流し館」や「東海林太郎・顕彰碑」の前で写真を撮ったりしました。

たまには「ちょっとの贅沢」いいですよね・・・・・、

今のこの季節、一年の中で一番好きです。「ありがとうございます」

                        飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

20125171 (6).jpg

20125171.jpg

20125171 (2).jpg

20125171 (3).jpg

20125171 (4).jpg

201251710.jpg

201251725.jpg飯塚雅幸&藤間知枝 の「ホームページ」がリニューアルし、バージョンアップしています。

ホームページ制作の上原先生のご指導のもと、私たちの60歳を記念し作成した「飯塚雅幸&藤間知枝オフィシャルサイト」を2年ぶりにリニューアル中です。

まずトップページは、すべての「ホームページ」の機能が解りやすくご利用頂けるよう、「12ヶの索引」「ユーチューブ」「ブログ画像・タイトル」を入れ込み、シンプルなデザインに仕上げました。

次に、「飯塚雅幸」「藤間知枝」のプロフィルは大きな画像をプラスし、2年間の二人の足跡を追加しました。

そして合計100枚程の写真を使った「飯塚雅幸・サキソフォン自分史」「藤間知枝・藤友会」の欄では、サキソフォン演奏活動の2年間の活動の歴史の追加を、又、「第5回・藤友会」に加え「第6回・藤友会」での会員の皆様の出演の記録を、華やかな大画像でご覧頂けるようになりました。

さらに「ブログ」では、飾りや他のコマーシャルをいっさい省き、「ビジアル画像+補完する文章」を基本に作成する事とし、遊び機能の「ブログランキング」を組み込みました。

皆様のご協力で「ブログランキング」「SAX部門」では第1位を、また「日本舞踊部門」では3位~4位を維持しています。

「飯塚雅幸・演奏依頼・サックス教室」「藤間知枝・稽古場」「飯塚雅幸・藤間知枝・ご挨拶・リンク」では、少しの修正を加えてまいります。

残るは、2年間の私たちの活動が、新聞や印刷物に載せて頂いた「飯塚雅幸・掲載記事」「藤間知枝・掲載記事」は、ワンポイントでご覧頂ける仕掛けを今までの掲載記事と共にドッキングし、準備をしています。

現在、「飯塚雅幸&藤間知枝オフィシャルサイト」は私たちの活動の証しとして、日常の「ライフワーク」となりました。

どうぞこれからも、ささやかな私たちの活動ですが、ご覧頂き応援・ご指導頂きますようお願い致します。

                        飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

 

 

 

 

 

201251410.jpg 201251320 (4).JPG

201251320 (3).JPG

201251320 (8).JPG

201251320 (6).JPG

201251320 (11).JPG

201251320 (9).JPG

201251320 (10).JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が田沢湖「居酒屋こまち・15周年記念祝賀会」にお招き頂き、演奏を致しました。

「こまち」女将さんとは、田沢湖高原にあるライブハウス「イーグル」での出会い以来、たいへんお世話になってきました。

この度は「こまち」開業15周年の祝賀会にお招きを頂き、私の席までご用意頂き、素晴らしいお料理をごちそうになりました。

この祝賀会には、田沢湖・角館観光連盟会長初め、銀行他、各界を代表するご来賓、またお人柄な「こまち」女将さんのファンの皆様方150名の出席の元、盛大に開催されました。

そして、会場へのお客様を私のサキソフォン演奏でお迎えし、セレモニー終了後の乾杯の後、豪華ゲストによるショウが開催されました。

まず最初は、日本舞踊5大流派・若柳流家元「若柳雅康」さんの格調高い「古典舞踊」が披露されました。

次に私のサキソフォンでの祝奏として、15年を振り返る曲目・数曲を演奏させて頂きました。

そしてNHKなどでご存じの、プロ民謡歌手の第一人者「小杉真紀子」さんによる格調と哀愁の代表曲「佐渡おけさ」を披露頂きました。

もうここで会場は、豪華ゲストの饗宴に度肝を抜かれた感じで「興奮のるつぼ」といった雰意気でした。

この宴にお招き頂いて一番に感じたのは、オーナーの女将さんのお人柄と、地域の皆さんの集いの場としての「こまち」の存在、また観光他での、全国からお越しになる皆様までが「こまち」のファンになっている・・・・その証拠に会場は地元だけではなく、全国からおいででした。

共演させて頂きました「若柳雅康」さん、そして「小杉真紀子」さんにご挨拶後、「小杉真紀子」さんとスナップを撮って頂きました。

「こまち」さんの益々のご繁栄と、女将さんのご健勝をお祈り致します。

                                 飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

 

 

201151121 (2).JPG

201151121.jpg

201151121 (3).JPG

201251150 (3).jpg 201251150 (4).jpg

201251150 (5).jpg

201251150 (2).JPG

201251150.JPG

201251150 (9).JPG

 飯塚雅幸(サキソフォン)が「大曲商工会議所女性会・総会」でお祝いの演奏を致しました。

地元大曲から、この度は「平泉世界遺産の発祥の地」横手市金沢資料館~金沢八幡宮~平安の風渡る公園の、歴史探訪の旅を総会の前に企画されました。

そして、横手セントラルホテルでの総会が盛会裏に挙行され、その祝賀パーティが華やかに繰り広げられました。

そのお祝いとして、私のサキソフォン演奏「いつか聴いた・思い出の曲の数々」を女性会の皆様方にお贈り致しました。

パーティ終了後、横手市が誇る「近代美術館」にバスで移動され「安野光雅の絵本展」を鑑賞されました。

参加者全員で近代美術館正面の庭園での記念撮影、本当になごやかな皆さんの表情でした。そして私の演奏も喜んで頂きました事、今日のコースを立案させて頂いた者としてたいへんうれしく思います。

皆様、ありがとうございました。       飯塚 雅幸

 

 

2012571 (4).jpg

2012571 (3).jpg

2012571 (2).JPG

2012571.JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)が今日はS邸宅で、個人レッスンを致しました。

玄関先の庭園のあまりにも美しさに、お断りをして写真を撮らせて頂きました。

今日は基本練習の後、心に残る・思い出の名曲、「愛燦燦」「恋人よ」「いい日旅立ち」「千の風になって」「シクラメンのかほり」「時の流れに身をまかせ」の6曲を集中してレッスンしました。

S氏はお仕事の多忙な中、音楽にも情熱を注がれる思いが強く感じられ、あっという間の1時間30分でしたが、その中で来客のご婦人たちにも演奏を聴いて頂いたり、アットホームな楽しいレッスンでした。

メキメキ上達されるS氏の邸宅前で、この夏のライブの計画があり、S氏と私の演奏の実現に向けて、次回の練習も熱を入れ頑張っていきます。

                                   飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

z12012551 (11).JPG

2012551 (14).JPG

2012551 (8).JPG

2012551 (10).JPG

2012551 (4).JPG

2012551 (5).JPG

2012551 (13).JPG

20125515.jpg

飯塚雅幸(サキソフォン)が「横手神明社例大祭」で京都からお越しの、雅楽奏者による本式の「雅楽」を聴かせて頂きました。

歴史ある「横手神明社例大祭」が横手市をあげて行なわれ、神明社宮司の人力車でのお出ましから、格の高い神社の「お神輿」や、数々の神に仕える人たちの行列等、昨日の宵祭りに続いて本祭りの今日、5月5日盛大に開催されました。

その中、メインの神事が執り行われ、京都からの雅楽奏者によるすばらしい「雅楽」が演奏され、私も久々に本式の「日本の伝統音楽」を聴かせて頂く機会を得ました。

西洋音楽の音楽の3要素「メロディ・和音・リズム」を基本に学んで育って来た自分にとって、今回の京都からの本式の「雅楽」は、又違った面でたいへん勉強になりました。

結論として、やはり「良いものは良い」すばらしいと思いました。

一番下のポスターのように、明日は心ある方々の主催による、めったに行なわれない「雅楽」のコンサートがあります。自分は仕事でいけませんが、もし行ける方がおられましたらお出かけ下さい、無料のようです。

すばらしい日本のほんとうの「ふるさと」に出会えること間違いなしです・・・・。

                                   飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

2012541 (4).JPG

20125420.jpg

 

20125415 (3).JPG 

20125415.JPG

飯塚雅幸が「FM・ユートピア」菅奈保美さんの「キラキラ・Branch Time」のFMラジオ、生放送に出演しました。

パーソナリティの菅奈保美さんは、理知的なアナウンサーとして、また地域をリードするステキな女性として有名です。

その、彼女の持ち番組「きらきら・Branch Time」のゲストにお招きを頂き、私のCDアルバム「マカレーナの乙女」から流れる曲をバックに、いろいろなお話をさせて頂きました。

好感のもてる「菅奈保美」さんの巧みなインタビューに、緊張した気持もリラックスし、打ち合わせはほとんどなしでしたがたいへん楽しい番組の30分間で、あっと言う間の時間でした。

自分の音楽人生について、たいした話は出来ませんでしたが、自然にお話しが出来た事がたいへんうれしく、記念に残る良い時間でした。

「FM・ユートピア」さん、そして菅奈保美さんに感謝致します。

                                     飯塚 雅幸

 

 

 

 

 

2012531 (10).JPG

2012531.JPG

2012531 (3).JPG

2012531 (6).JPG

2012531 (7).JPG

2012531 (5).JPG

飯塚雅幸(サキソフォン)&藤間知枝(日本舞踊)が住む秋田県南の地は今、桜が満開です。

私たちの住む大仙市太田町の隣には、全国でも有名な桜の名称地「角館」があります。今満開で全国各地からの観光客でにぎわっています。

上から3枚の写真は、藤間知枝の稽古場・飯塚雅幸のレッスン室の敷地内・庭園の若い桜と花桃の咲き誇っている風景です。大きな桜の木とはちょっと異なる新鮮な感じです。

またその下の3枚は、飯塚雅幸が40年近くお世話になっている山と川のある町「横手市」の桜で、「横手城」「横手川」に咲き誇っている風景で余り有名ではありませんが、角館に匹敵する美しさと思います。

この連休、二人とも観光地に旅行には行けませんが、住んでいる家の近くに美しく咲き誇る「桜」を見るだけで大満足です。

美しい「ふるさと」に感謝します。

                        飯塚 雅幸・藤間 知枝

 

 

 

 

 

 

20125301 (2).jpg

20125301.jpg

201253010 (2).jpg

201253010 (3).jpg

20125281 (2).jpg

20125281.jpg

20125281 (3).jpg

201252520.jpg

201252511 (3).JPG

201252511 (2).JPG

201252511 (4).JPG

201252511 (7).JPG

201252511 (6).JPG

201252511.jpg

20125231 (19).JPG

20125231 (20).JPG

20125231 (18).JPG

20125231 (17).JPG

20125231.JPG

20125231 (13).JPG

20125231 (6).JPG

20125231 (5).JPG

20125231 (8).JPG

20125231 (9).JPG

20125231 (14).JPG

20125171 (6).jpg

20125171.jpg

20125171 (2).jpg

20125171 (3).jpg

20125171 (4).jpg

201251710.jpg

201251725.jpg

201251410.jpg

201251320 (4).JPG

201251320 (3).JPG

201251320 (8).JPG

201251320 (6).JPG

201251320 (11).JPG

201251320 (9).JPG

201251320 (10).JPG

201151121 (2).JPG

201151121.jpg

201151121 (3).JPG

201251150 (3).jpg

201251150 (4).jpg

201251150 (5).jpg

201251150 (2).JPG

201251150.JPG

201251150 (9).JPG

2012571 (4).jpg

カテゴリ

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加しておりますので、クリック応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 舞踊・日本舞踊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

最近のコメント

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30